THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.12

さなり、メインキャストとして出演したFODドラマ『ギヴン』の地上波放送決定

■さなりが演じるのは、天才的な歌唱力の持ち主で、バンドを通してもがきながらも才能を開花していく佐藤真冬!

ラップアーティストで俳優のさなりがメインキャストとして出演している、FODで配信中のドラマ『ギヴン』が地上波でも放送されることが決定した。

フジテレビにて、11月22日24時55分にスタート。以降、毎週月曜24時25分から1話ずつ放送される。

『ギヴン』の原作は、4人のロックバンドのメンバーたちを中心に、彼らの恋愛や成長していく姿を繊細に描いたキヅナツキのBL漫画。

2016年にはドラマCDが発売され、2019年7月~9月にはフジテレビ“ノイタミナ”枠初のBLコミック原作のアニメとして放送。さらに2020年8月にはアニメ映画化。この不動の人気を誇る『ギヴン』がFODにて実写ドラマ化され、全6話が好評配信中だ。

俳優としての連続ドラマ初挑戦のさなりは、天才的な歌唱力の持ち主で、バンドを通してもがきながらも才能を開花していく佐藤真冬を演じている。

バンドメンバー4人が限られた時間のなかで練習を重ね、リアルに演奏しているライブシーンも見どころのひとつ。彼らの恋愛や成長する姿を繊細に描く青春群像劇に、原作ファンはもちろん、ドラマで初めて観た人からも

「キュンキュンする」
「演奏シーンがカッコいい」

といった称賛の声を集め、今回の地上波放送が決定した。

■『ギヴン』ストーリー
プロ顔負けのギターの腕前を持つ高校生の上ノ山立夏(鈴木仁)は、大学生の梶秋彦(井之脇海)と大学院生の中山春樹(柳俊太郎 / 「柳」は木へんに夘が正式表記)の3人でインストバンドを組んでいる。以前はあんなに音楽にのめりこんでいたのに、何もかもがくすんで見え始めていたある日、立夏が校内で誰にも邪魔されないいつもの場所へ向かうと、壊れたギターを抱えた佐藤真冬(さなり)に出会う。仕方なく弦を直してやると、真冬からギターの弾き方を教えてほしいと頼まれる。はじめは渋っていた立夏だが、真冬の透き通るような歌声を聴いて衝撃を受け、バンドに入らないか? と誘うが、真冬から断られてしまう。いつしか立夏は、真冬の存在が気になりはじめ…。


番組情報

フジテレビ『ギヴン』
11/22(月)24:55~25:25(関東ローカル)
以降、毎週月曜24:25から放送予定
※放送時間が急遽変更になる可能性があります。

原作:キヅナツキ『ギヴン』(新書館「シェリプラス」連載中)
主題歌:Panorama Panama Town「Strange Days」(A-Sketch)
出演:鈴木仁、さなり、井之脇海、柳俊太郎、八木アリサ、奥野壮、小野寺晃良、稲葉友 ほか
演出・脚本:三木康一郎
(c)キヅナツキ・新書館 /フジテレビジョン


リリース情報

2021.08.25 ON SALE
the seasons fromドラマ「ギヴン」
DIGITAL SINGLE「Melody Lane」


『ギヴン』番組サイト
https://www.fujitv.co.jp/drama-given/

「Melody Lane」配信サイト
https://A-Sketch-Inc.lnk.to/the_seasons_from_drama_Given

さなり OFFICIAL SITE
https://sanaridayo.com/