THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.17

永瀬廉主演映画『真夜中乙女戦争』本予告映像解禁! 主題歌ビリー・アイリッシュのコメントも

■「主人公の“私”を演じる(永瀬)廉さんと皆さんがこの楽曲を楽しんでくれることを願っています」(ビリー・アイリッシュ)

10代・20代を中心に圧倒的支持を受け、Amazonでは総合カテゴリでベストセラー1位を獲得した新鋭作家、Fの初の小説『真夜中乙女戦争』が、King & Princeの永瀬廉を主演に迎え、実写映画化されることが決定。2022年1月21日に全国公開となる。

本作は、“平凡で退屈な日々を送る青年が自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争”を描いた物語。永瀬が演じるのは、無気力な大学生“私”。鬱屈とした想いと破壊衝動を内に秘めたこれまでにないダークな役柄で俳優としての新境地を魅せる。

そして、“私”が恋心を抱く、「かくれんぼ同好会」で出会った凛々しく聡明な“先輩”役を、多数の映画に出演するほか、“ELAIZA”の名義でアーティストとしての音楽活動もスタートするなど、幅広い分野でマルチな才能を発揮する女優の池田エライザが演じ、しなやかで美しくもミステリアスなヒロインを見事に体現。一連の騒動を首謀する謎の男“黒服”役を、日本アカデミー賞、毎日映画コンクールほか各種映画賞受賞歴を持つ俳優・柄本佑が演じ、圧倒的なカリスマ性をもつヒール役で重厚な存在感を見せ異才を放つ。

このたび解禁された本予告映像では、ひそかに恋心を抱く“先輩”に「明日、東京が爆破されます。」と衝撃的な内容を語りかける“私”(永瀬廉)の声から始まり、“先輩”への片想い=【恋】と“黒服”による「真夜中乙女戦争」と名付けられた東京破壊計画=【破壊】によって”私”が翻弄されていく様子が畳みかけるように描かれている。

また、主題歌には史上最年少でグラミー賞の主要4部門に加え7冠の快挙を成し遂げた世界的歌姫ビリー・アイリッシュの今年7月に発売されたニューアルバムの表題曲「Happier Than Ever」に決定。ビリーのダークでありながら力強いエモーショナルな歌声と曲調が本作の世界観にマッチし、出演キャストの永瀬、池田、柄本の3名も主題歌決定を受けて「まさかビリー・アイリッシュさんが主題歌を歌う映画に、自分たちが出演することになるとは思ってもいなかった」と驚きと興奮を語っている。

■ビリー・アイリッシュ コメント
日本の皆さん、こんにちは。ビリー・アイリッシュです。
私の曲”Happier Than Ever”が映画『真夜中乙女戦争』の主題歌として起用されたことに、とても興奮しています。この映画に携わった皆さん本当にありがとうございます。そして、主人公の“私”を演じる(永瀬)廉さんと皆さんがこの楽曲を楽しんでくれることを願っています。映画を楽しんでくださいね!


映画情報

『真夜中乙女戦争』
2022年1月21日(金)全国公開

出演:永瀬廉、池田エライザ、篠原悠伸、安藤彰則、山口まゆ、佐野晶哉、成河 / 渡辺真起子、柄本佑

原作:F『真夜中乙女戦争』(角川文庫刊)
脚本・監督・撮影:二宮 健
音楽・撮影:堤裕介
主題歌:ビリー・アイリッシュ「Happier Than Ever」(ユニバーサル インターナショナル)
製作:『真夜中乙女戦争』製作委員会
配給:KADOKAWA

(c)2022『真夜中乙女戦争』製作委員会


映画『真夜中乙女戦争』作品サイト
https://movies.kadokawa.co.jp/mayonakaotomesenso/