THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.17

スパドラ・古川毅、オーディオドラマ『アイドルのハウスキーパーになりました。』に挑戦!

■「声のみのお芝居をさせていただくことが今回ほぼ初挑戦でした。三兄弟の次男「翔」をとても楽しく演じることができました!」(SUPER★DRAGON・古川毅)

SUPER★DRAGON・古川毅が、連続オーディオドラマ「プリ小説」作品『アイドルのハウスキーパーになりました。』に出演することがわかった。

GMOメディアは自社が運営するチャット型小説サービス「プリ小説」がサービス開始から4周年を迎えたことを記念し、映画『ただ、君を愛してる』や『僕の初恋をキミに捧ぐ』などを手掛け、“恋愛映画の名手”の異名を持つ新城毅彦が監督を務める連続オーディオドラマ計4作品を制作。その第3弾として、『アイドルのハウスキーパーになりました。』(原作:桃井 霞)が、本日11月17日よりオーディオストリーミングサービス「Spotify」限定で無料配信を開始された。

本日以降、毎週水曜日に最新話を全10週にわたって配信。本作品は、今回が声だけの演技初挑戦となる女優の福本莉子が演じるヒロインと、俳優の水沢林太郎、古川毅、飯島寛騎が演じる“イケメンアイドル3兄弟”が繰り広げるドタバタ胸キュンラブストーリー。

福本が扮する主人公の春野小町は、ひょんなことからずっと憧れの存在だったアイドル3兄弟のハウスキーパーをすることに。個性豊かな3兄弟との日常の中で描かれる、ドキドキワクワクが連続の恋模様に注目だ。

■福本莉子(春野小町役)コメント
私が演じる春野小町はしっかり者で夢見がちな女の子です。ドタバタ胸きゅんラブストーリーを声だけで演じるのは初めてでしたが楽しくお芝居させていただきました。ぜひいろんな想像を膨らませながら聴いてください!

■水沢林太郎(三男・国立煌役)コメント
煌は、常に冷静で、本当はアイドルではなく、別の目標があるという葛藤とも戦っていて、でも、音楽を作ることには、すごく熱心で、ちゃんと周りの人たちのことを考えて行動できる人です。声だけで演じるお仕事は、やっぱり難しいなと改めて思いました。さらに、今回は「歌」を歌う役だったので、本当に苦戦しました。でも、新城監督はじめスタッフの方々、名だたるキャストの皆と作った作品なので、絶対面白くなってると思います。オーディオドラマを聴いた後、原作の方も見ていただけたらなと思います。ぜひ、お聴き下さい。

■古川毅(次男・国立翔役)コメント
個人的に声のみのお芝居をさせていただくことが、今回ほぼ初挑戦でした。短い時間でしたが、三兄弟の次男「翔」をとても楽しく演じることができました! ぜひ、耳のみで想像しながら楽しんでもらえたらうれしいです。

■飯島寛騎(長男・国立亮役)コメント
挑戦してみたかった声だけの表現、参加出来たことをうれしく思います。言葉だけではない囁きや息づかいが細かく収録されているのでそのリアルさを体感していただけると思います。忙しい現代人に少しの時間で楽しんでいただくことができるオーディオドラマ、ぜひ聞いてください!


配信情報

連続オーディオドラマ『アイドルのハウスキーパーになりました。』
11/17(⽔)より毎週⽔曜⽇配信(全10回)
料⾦:無料
※「Spotify」もしくは「プリ⼩説」のアプリ上で聴くことが可能


Spotify『アイドルのハウスキーパーになりました。』
https://open.spotify.com/show/3JAa2cJbSImrL1xiSdhhmi?si=29d1f41e58a64c23

プリ⼩説『アイドルのハウスキーパーになりました。』
https://novel.prcm.jp/campaign/audio-drama-03

ドラマ特設サイト
https://novel.prcm.jp/campaign/audio-drama-top

SUPER★DRAGON OFFICIL SITE
https://super-dragon.jp/