THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.21

呉田軽穂が37年ぶりに書き下ろし! 薬師丸ひろ子、新曲「Come Back To Me ~永遠の横顔」MV公開

■薬師丸ひろ子、歌手活動40周年記念オールタイムベストアルバム『Indian Summer』を本日21日にリリース!

薬師丸ひろ子が新曲「Come Back To Me ~永遠の横顔」のMVを公開した。

「Come Back To Me ~永遠の横顔」は、本日11月21日にリリースされた薬師丸ひろ子の歌手活動40周年記念オールタイムベストアルバム『Indian Summer』のスペシャルアニバーサリートラック。呉田軽穂が「Woman “W の悲劇”より」以来、37年ぶりに薬師丸のために書き下ろした。呉田は作曲だけでなく作詞も担当。アレンジは冨田恵一が手掛けた。

MVは、窓辺に佇む薬師丸をノーカットで撮影。池田圭が監督を務めた。

また、2018年、2019年に東京・オーチャードホールで開かれたコンサートからピックアップした14曲のライブ音源に、「戦士の休息」から最新曲「Come Back To Me ~永遠の横顔」までの7曲の音源を加えた配信限定アルバム『Highlight from Indian Summer』と、新曲「Come Back To Me ~永遠の横顔」の音源配信も本日からスタートしている。

■呉田軽穂 コメント
薬師丸ひろ子さん、デビュー40周年おめでとう。
そして、ありがとう。
久しぶりに、あなたのために、とても切ない歌が作れたと思っています。

歌手・薬師丸ひろ子は、いつ、どんな曲が来ても大丈夫なように、常にそのクリスタルボイスを磨いているひとだから、責任重大。
しかも私は「Woman“W の悲劇”より」が、他者への提供曲のなかで、最も自信作だと公言してきたので、そこに影を落としたくなかった。
だから正直、今回のオファーにはずっと及び腰でした。

どんな世界観や物語にしたら、今のあなたに違和感なくフィットするのだろう。。?
なかなかアイデアが絞りきれず悩み抜きましたが、出来上がって振り返ってみると、まさに「カ・イ・カ・ン」(※)。
とても達成感がありました。

でも、それもこれもひとえに、薬師丸ひろ子というひとが持つ、不思議なパワーに導かれたからだったような気がします。
改めて、ひろ子ちゃんおめでとう。
そして、ありがとう。
これからもできるだけ永く、歌い続けてくださいね。

※流行語にもなった映画『セーラー服と機関銃』の薬師丸のセリフ


リリース情報

2021.11.21 ON SALE
ALBUM『Indian Summer』

2021.11.21 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Come Back To Me ~永遠の横顔」

2021.11.21 ON SALE
DIGITAL ALBUM『Highlights from Indian Summer』


アルバム詳細はこちら
https://www.jvcmusic.co.jp/yakushimaru/indiansummer/

「Come Back To Me ~永遠の横顔」配信リンク
https://jvcmusic.lnk.to/Come_Back_To_Me

『Highlights from Indian Summer』配信リンク
https://jvcmusic.lnk.to/IndianSummer

薬師丸ひろ子 レーベルサイト
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A008188.html


[初回限定盤/4SHM-CD+BOOK]

[通常盤/3CD]

DIGITAL ALBUM『Highlights from Indian Summer』