THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.26

福山雅治、タモリと妻夫木聡を「究極の和食」「南蛮渡来」フルコース料理でおもてなし

■司会は福山、ゲストはタモリ。いつもとは違う攻守逆転のトーク中に、タモリが思わず漏らした本音とは?

福山雅治オフィシャルファンクラブ「BROS.」の発足30周年を記念したオンライン番組『福山雅治の口福(こうふく)キッチン』の第4弾が、12月25日、2022年1月1日と2週にわたってPIA LIVE STREAMにて配信されることが決定した。

クリスマスに配信される第1週目のスペシャルゲストは、プライベートでも親交のある妻夫木聡。妻夫木がリクエストした数々の大好物を「福山流・南蛮渡来」なるテーマでアレンジ。一見しただけでは「味の想像がつかない」オリジナルメニューでおもてなしする。

また、トークパートでは「BROS.からの質問」をもとに、福山が妻夫木と公の場で初の対談。妻夫木からはデビュー当時「福山雅治さんみたいになりたい」と公言していたこと、所属先を決める際には福山の所属事務所であるアミューズも訪問していた話など、ここでしか聞けないエピソードが続々登場。俳優である妻夫木と俳優だけでなくシンガーソングライターとしても活動する福山のクリエイティブ論、仕事論、人生論、そして福山が「希有な存在」と語る俳優・妻夫木聡の魅力など、プライベートでのサシ飲みを覗き見するような貴重なトークが進行していく。

そして、元日に配信される第2週目は尊敬する九州の大先輩タモリをスペシャルゲストに迎え、「福山流・究極の和食」をテーマにおもてなし。食にも歴史にも造詣が深いタモリに、縄文から奈良、平安、江戸、明治と1万年に及ぶ壮大な和食の歴史をオリジナル料理の数々で追体験してもらう。

トークパートでは普段は司会のタモリと普段はゲストの福山の立場が逆転。「食事を一日一食半しか摂らない」「体を洗うときに石鹸は使わない」などタモリ伝説の真相に福山が迫る。また、タモリが料理を始めた幼少期のエピソードとともに、想い出の料理である「博多雑煮」やタモリのレシピを再現した「豆腐ごはん」を福山も堪能。数々の長寿番組を持つタモリの「その瞬間を楽しむ」フリージャズのような生き方、仕事の仕方を福山が引き出して言語化。そんないつもとは違う攻守逆転のトーク中に、タモリが思わず漏らした本音とは?

さらに番組内では、「弾き語り」コーナーも設けられており、“健やかな体に欠かせない食”と“健やかな心に欠かせない音楽”、“スペシャルゲストとのここでしか聞けないトーク”がマリアージュした、福山ならではの番組内容となっている。

また、ファンクラブ会員限定ブロックでは、各配信回の制作ドキュメントと、Twitter上でファンから随時寄せられている「#口福レシピ」を実食するスペシャルムービーも公開する。


配信情報

PIA LIVE STREAM『福山雅治の口福キッチン』

『妻夫木聡さんの大好物を福山流にアレンジ! 口福キッチン的 南蛮渡来フルコース!!』編
12/25(土)20:00~
※見逃し配信は2022年1月2日(日)23:59までを予定

『1万年に渡る和食の歴史を味わう時間旅行! タモリさんの知的好奇心をくすぐる、究極の福山流和食』編2022/01/01(土)20:00~
※見逃し配信は2022年1月9日(日)23:59までを予定


PIA LIVE STREAM
国内一般
https://w.pia.jp/t/fukuyama-kitchen4/

海外一般
https://w.pia.jp/a/fukuyama4fc-engpls/

福山雅治 OFFICIAL SITE
https://www.fukuyamamasaharu.com/