THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.02

森進一とHiro(MY FIRST STORY)が、親子で広告初共演! “キリン一番搾り糖質ゼロ”スペシャルムービー公開

■「今日は寛樹と一緒だったし、おいしさも格別だったような気がします(笑)」(森進一)「よかったです」(Hiro)

森進一とHiro(MY FIRST STORY)が出演する“キリン一番搾り糖質ゼロ”のスペシャルWEBムービー『これが私のおいしいビール 森 進一 Hiro(MY FIRST STORY)』篇が公開された。

本WEBムービーは、広告初共演となる森進一&Hiro親子が、初めてふたりで向い合うサシ飲みの席で、インタビューに答えながら“一番搾り糖質ゼロ”のおいしさを語るストーリー。

“大好きなおいしいビール”として、尊敬する父に“一番搾り糖質ゼロ”をおススメしにきたHiroと、一緒に飲めるのを楽しみにしていたとうれしそうな表情で微笑む森。互いに照れくささを隠しながら乾杯し、徐々に弾んでいくふたりのトークは必見だ。

良き場所で、良き人と、良きビールを飲む幸せを感じた親子ふたりが語り合う本音のストーリー。ロングバージョンでは、そんな親子のやりとりを余すところなく伝える。

■ストーリーと見どころ
広告で共演すること、そして親子2人で向き合って乾杯することも初めてという、父・森進一と息子のHiro。父は息子と“サシ”でビールを飲むことを楽しみに、息子は気恥ずかしさもあって少し緊張気味ながら、「自分が今いちばん大好きなビールを父親にオススメしよう」と心に決めて“この日”を迎えた。

元々ビールが大好きで、“一番搾り”もよく飲んでいたHiro。“一番搾り”から糖質ゼロが出た際「絶対おいしいはず」と期待して買ってからは、すっかり“一番搾り糖質ゼロ”ユーザーに。理由は「(一番搾りだから)めちゃくちゃおいしい。しかもそれが糖質ゼロという、こんなにうれしいビールは今までになかったから」。一方、森は、以前はビールを飲んでいたが、最近は控えめ。“一番搾り糖質ゼロ”は存在は知っていたものの、まだ飲んだことがないとのこと。

天気も景色も良く、気持の良い空間で、ついに実現した親子の乾杯。Hiroが大好きなビール“一番搾り糖質ゼロ”をそれぞれゆっくりとグラスに注ぎ、一口飲むと、ふたりとも思わず「あ~、おいしい!」。久しぶりにビールを飲んだという森は、「なんか、深いね」と感慨深げ。

そこから先はただ、親子水入らずの楽しいビールタイム。華美な背景も演出も必要としない、幸せそうなふたりの表情が“一番搾り糖質ゼロ”の魅力を物語っている。


MY FIRST STIRY OFFICIAL SITE
http://myfirststory.net