THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.02

アデル、ラスベガスでのレジデンシー公演の開催を発表

■アデルのニューアルバム『30』は、世界34ヵ国で1位を記録!

世界中が待ち望んだニューアルバム『30』を、11月19日にリリースしたアデル。そんな彼女が、『WEEKENDS WITH ADELE』と題したレジデンシー公演の開催を発表。この公演は、米ラスベガスにあるシーザーズ・パレス・ホテル内のザ・コロシアムにて、2022年1月21日を皮切りにスタートする。

アデルは、4月16日まで週に2回のパフォーマンスを実施。これまでにアナウンスされていた彼女のライブパフォーマンスは、ロンドンのハイド・パークで7月の1日と2日に予定されているのみだったので、このラスベガス公演はまさに世界中のファン待望の企画といえる。

チケットに関する詳細についてはアデルのオフィシャルサイトで発表されている。

最新アルバム『30』は、世界中でファンや批評家から<キャリア史上最も大胆で野心的なアルバム>と絶賛されているだけでなく、実際の売上もまさに規格外の結果を叩き出している。先行シングルとしてリリースされた「イージー・オン・ミー」のMVは1億8,300万回を超える再生回数を叩き出し、いまなお日々多くのリスナーに視聴されている。

アルバム『30』は、全米および全英をはじめとした世界34ヵ国でアルバムチャート初登場1位を獲得。すでに2021年において最も売れたアルバムのひとつとなっており、アデルの圧倒的な影響力の強さをしっかりと証明する結果となった。なかでもアメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、フランス、アイルランド、ニュージーランド、ベルギー、ポルトガルの9ヵ国においては、それまでの公式記録を塗り替えた。

楽曲としては「イージー・オン・ミー」が引き続き1位を独走中だが、アルバム収録曲もチャートを急上昇中。なかでも「オー・マイ・ゴッド」は全英チャートでは2位に、全米チャートでも5位を記録するなど、その勢いは衰えることを知らない。

アデル本人が自身のSNSで「ラスベガスのシーザーズ・パレスで会いましょう!」と発信しているとおり、来年はいよいよアデルの生パフォーマンスが披露される。


リリース情報

2021.11.19 ON SALE
ALBUM『30』


アデル OFFICIAL SITE
https://www.adele.com/