THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.02

エビ中・安本彩花、ももクロ・百田夏菜子とアイドル論を語る

■電話を通じてアーティストの素を切り取るYouTubeコンテンツ『RING³』。第7回は、2人のトップアイドルが今の自分たちについて語り合う、アイドルファン必見回に!

チャンネル登録者542万人を超える『THE FIRST TAKE』の制作チームが手がけるあらたなYouTubeコンテンツ『RING³』(リン・リン・リン)の第7回に、私立恵比寿中学から安本彩花が初登場した。

『RING³』は、電話を通じて素を切り取るYouTube雑談コンテンツ。話してみるまで相手も用件も一切不明。ここにあるのは、素の顔、素の声、素の感情だけ。誰も見たことのないまっさらな空間が、アーティストの“素”を引き出していく瞬間を、覗き見できる動画シリーズだ。第1回の『森七菜:11年返せてなかった交換日記 / RING³』は、すでに64万再生を突破。公開から約1ヵ月で数多くのメディアにも取り上げられ、SNS上で話題を集めている。

今年の7月『THE FIRST TAKE』への出演をもって、私立恵比寿中学としての活動を再開させた安本彩花。エビ中としては先日新曲「Anytime, Anywhere」の配信がスタートした。電話相手は、同事務所の先輩であり、ももいろクローバーZのリーダーとして活動中の百田夏菜子。現場などで顔を合わせる機会も少なく、2人がじっくりと話すのは今回が初めて。兼ねてよりゆっくりと話してみたいと思っていたと語り、緊張した様子の安本に対して、優しい言葉をかける百田。

やがて話題は、エビ中とももクロのアイドル論、2人にとってのライブとは、そして安本復帰の裏側にあった想いなど、トップアイドルの2人ならではの内容に。事務所の先輩として、エビ中を近くで見続けてきた百田は、どんな言葉をおくるのか。そして苦難を経てアイドルとして返り咲いた安本は、どんな”素”を見せてくれるのか――。

なお、『RING³』をはじめ、『THE FIRST TIMES』では今後も様々な視点から音楽とアーティストの魅力を紐解くコンテンツを公開予定。『THE FIRST TAKE』がもたらしてきた、これまで味わったことのない“初めて”の音楽体験を楽しもう。

■私立恵比寿中学・安本彩花 コメント
尊敬する先輩とのお電話、本当に濃い時間を過ごさせていただきました。
先輩を受話器越しにし、モジモジしてる姿も、ひとりだけの空間だからこその、私の素の姿だと思います。笑
普段はなかなか話せない真面目な話をし、優しい先輩の言葉にすごく元気をもらいました!


リリース情報

2021.11.26 ON SALE
私立恵比寿中学
DIGITAL SINGLE「Anytime, Anywhere」

2021.12.22 ON SALE
私立恵比寿中学
ALBUM『エビ中 秋声と螻蛄と音楽の輝き 題して「ちゅうおん」2021』

2022年3月発売予定
私立恵比寿中学
ALBUM『タイトル未定』


書籍情報

安本彩花1st写真集『彩aya』
発売中


『私立恵比寿中学・安本彩花:エビ中ちゃんとももクロちゃんのアイドル論 / RING³』 ※12月2日(木)22時よりよりプレミア公開
https://www.youtube.com/watch?v=2VxvMDTV8uY

YouTubeチャンネル『THE FIRST TIMES』
https://www.youtube.com/channel/UCmm95wqa5BDKdpiXHUL1W6Q

私立恵比寿中学 OFFICIAL SITE
https://www.shiritsuebichu.jp/