THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.06

『7.2新しい別の窓』にウルフルズ、緑黄色社会、CHAIが登場! コラボライブに感動の声続出

■「バンザイ~好きでよかった~」「ガッツだぜ!!」「笑えれば」名曲だらけのコラボライブを披露

稲垣吾郎、草なぎ剛(「なぎ」は、弓へんに旧字体の前に刀が正式表記)、香取慎吾によるSNSを本気で遊び倒す世界初のSNSバラエティ『7.2新しい別の窓 #45』が12月5日に7.2時間にわたり生放送された。

■「ホンネトーク」に吉沢亮が登場! 「亮くんが好いてくれてるのが伝わってきました」(草なぎ剛)
年内最後となる本放送回では、映画やドラマ、CMと数々の人気作品に出演する俳優の吉沢亮が初登場。3人と“本音”でトークを交わす「ホンネトーク」を実施。コーナー冒頭、吉沢は「初めて言うんですけど、子供のころからみなの大ファンでした。CDとかも持っていました」と語り、「だからすごく緊張してしまって…。どうしようって感じです(笑)」と笑顔。大河ドラマ『青天を衝け』で共演する草なぎとの初対面時について、香取が「ファンだったんです! みたいな話は?」と尋ねると、吉沢は「いや、もう『吉沢と申します…』みたいな。何も話せなかったです」と答え、草なぎも「亮くんのセリフの量がすごかったから、ふたりで合間に話したりとかしてなかったんだよね」と説明。また、草なぎがそんな吉沢について「お芝居していて、僕のこと好きなんだなっていうのが伝わってきました」と語ると、稲垣、香取からは同時に「役だよ!(笑) 役としてでしょ?」とツッコミが。すると草なぎは、「勘違いでもいいじゃないですか(笑)。亮くんが好いてくれてるんだなっていうのが伝わってきました。ふたりで一緒に言葉を合わせるシーンがあって、台本だと『どうかな…』なんて思ったりしたんだけど、実際やってみるとすごく心が通じ合えた気がして」と吉沢との共演時のエピソードを語り、吉沢も「草なぎは普段フランクなんですが、いざお芝居となると草なぎのオーラが全部消えるというか。そこに(徳川)慶喜がただ立ってるという状況になるのでいい意味で緊張感も生まれますし、すごく楽しかったです」と答えた。

■「ななにースペシャルライブ」には緑黄色社会、CHAI、ウルフルズが登場! 「ガッツだぜ!!」の誕生秘話にスタジオも唖然!?
豪華アーティストと3人による一夜限りのスペシャルコラボライブ「ななにースペシャルライブ」で今回登場したのは、緑黄色社会、CHAI、ウルフルズの3組。

来年メジャーデビュー30周年を迎えるウルフルズとは、年表ボードとともに今だから話せるホンネトークを展開。デビュー時から現在に至るまでを、年表をもとに振り返りながら、珠玉の名曲誕生秘話の数々に視聴者を沸かせた。特に、スタジオと視聴者を驚かせたのは1996年にリリースされた「ガッツだぜ!!」の誕生秘話。小室哲哉の「ちょっと古いディスコスタイルとかやってみたりしたら」という一言で誕生したという本曲だが、MVにてトータス松本が着用していたお殿様の衣装が、なんと志村けんのバカ殿様の衣装だったことを告白。意外過ぎるウラ話に、視聴者からも「ウソでしょ!?」「知らなかった…!」など、驚きの声が多数上がった。ほかにも、「バンザイ~好きでよかった~」誕生秘話や、紅白歌合戦初登場時の秘話など様々なウラ話が飛びだした。

コラボライブでは「バンザイ~好きでよかった~」「ガッツだぜ!!」「笑えれば」という名曲だらけのコラボライブを披露。ラストの楽曲「笑えれば」では、多くの視聴者から「いつ聞いても名曲」「素敵な歌詞」「泣けちゃう」といったコメントが殺到。感動のライブに号泣する視聴者が続出した。

そのほか、安田顕と岡田結実を迎えた「俳優・女優共感どっち派サミット」をはじめ、脚本家の坪田文と稲垣による「インテリゴロウ」の模様は1週間無料で視聴可能。ぜひ、お見逃しなく。

次回の放送は、2022年1月1日元日に『7.2新しい別の窓』元日スペシャルが生放送される。

(C)AbemaTV,Inc.


番組情報

ABEMA TV『7.2 新しい別の窓』元日スペシャル 
2022年1月1日(土)15:00~22:12
※レギュラー放送日時:毎月第1日曜日 15:00~ 生放送
出演:稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾


『7.2 新しい別の窓』元日スペシャル
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/Djwpyj4sX943uy

『7.2 新しい別の窓』#45 放送URL
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/D1xJ4E3KL3F8dm

新しい地図 OFFICIAL SITE
https://atarashiichizu.com/