THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.07

マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」がホリデーソングとして史上初のダイアモンド認定

■「私は本当に幸運です。みんな、愛してる」(マライア・キャリー)

12月3日、アメリカレコード協会(RIAA)が、1994年にリリースされたマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス(原題:All I Want for Christmas Is You)」が、米国内で1,000万枚以上のセールス(それに相当するストリーミングを含む)を記録したことを称え、ダイアモンドアワードを贈った。

これにより「恋人たちのクリスマス」は、史上初めてダイアモンド認定されたホリデーソングとして歴史に刻まれた。

この表彰に際しマライアは、「私の歌を、皆さんが長い間愛してくれていることに驚嘆し、様々な想いで胸がいっぱいです。この曲が移り変わりの激しい音楽業界のなかで生き続けてきたことに心を打たれています。ダイアモンド認定ですって? Wowww! 私のレガシーを応援し続けてくれる地球上で最も素晴らしいファンやラムビリー(Lambily:マライアの熱狂的なファンを指す愛称)たちがいてくれて、私は本当に幸運です。みんな、愛してる」とコメントを発表し、各SNSにはダイアモンドアワードのトロフィを手に喜ぶ姿を投稿した。

また、11月に音楽業界誌ビルボードが発表した“史上最高のホリデーソング100曲”のリストでは、「恋人たちのクリスマス」が第1位に。この曲は1994年に発表されたアルバム『メリー・クリスマス』に収録され、当時はシングルカットされていなかったが、リリースから25年後の2019年12月にビルボードHot 100チャートで1位を記録し、史上最もNo.1を獲得するまで時間のかかった楽曲となった。

また、この曲はその翌年の2020年にも再び1位を記録し、それによってマライアは90年代、00年代、10年代、20年代の各年代にわたってNo.1を獲得した最初のアーティストになった。

マライアは11月にあらたなホリデーソング「フォール・イン・ラヴ・アット・クリスマス feat.カリード&カーク・フランクリン」をリリース。ゲストに人気R&Bシンガーのカリードとゴスペル界のカリスマ、カーク・フランクリンを迎え、荘厳で豪華なクリスマス曲に仕上がっている。この曲のMVには10歳になる双子のモロッカンくんとモンローちゃんもカメオ出演し、家族で楽しく過ごす、リラックスしたマライアの様子も見ることができる。


リリース情報

2021.11.05 ON SALE
DIGITAL SINGLE「フォール・イン・ラヴ・アット・クリスマス feat. カリード&カーク・フランクリン」


Instagramの投稿はこちら
https://www.instagram.com/p/CXBeVvgAslv/?utm_source=ig_web_copy_link

「フォール・イン・ラヴ・アット・クリスマス feat. カリード&カーク・フランクリン」配信リンク
https://mariahcarey.lnk.to/FallinLoveatChristmas

マライア・キャリー クリスマス・プレイリスト
https://lnk.to/MariahChristmasPlayList

マライア・キャリー ソニー・ミュージック OFFICIAL WEBSITE
https://www.sonymusic.co.jp/artist/MariahCarey/