THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.07

SixTONES・京本大我、滝沢秀明演出オリジナルミュージカルで単独主演&音楽を担当!

■「クリエイティブな挑戦をしたいという僕の想いを滝沢くんが汲んで下さり、このような素敵な機会をいただきました」(京本大我)

京本大我(SixTONES)が単独主演を務めるオリジナルミュージカル『流星の音色』が、2022年8月に新橋演舞場にて行われることが発表された。

七夕に起きる愛と悲劇を描いた、オリジナルミュージカル『流星の音色』。演出を務めるのは滝沢秀明。京本は音楽も兼任する。

なお、詳細は決まり次第発表されるとのこと。(2022年8月・9月全国公演あり)

京本大我コメント
この度、滝沢秀明くん演出の新作ミュージカル『流星の音色』にて、
音楽兼主演を担当させていただくことになりました。
クリエイティブな挑戦をしたいという僕の想いを滝沢くんが汲んで下さり、
このような素敵な機会をいただきました。
実は、この作品のタイトルにも因んで、
今年の七夕から第一回目の打ち合わせも始まっております。
そして、この作品のテーマ曲も僕が作詞作曲させていただき
もうほぼほぼ完成しています。

気合十分で挑むこの作品を、
沢山の方に肌で感じていただきたいです。
劇場でお待ちしています。