THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.07

ナナヲアカリ、7ヵ月連続配信企画第3弾はマッチングアプリで失敗する女性をテーマにした「ラブみ」

■「恋人たちのクリスマスイブにぴったりの楽曲が配信されます。レコーディング中に何度も“説得力がすごい!”と言われて複雑な気持ちになりました」(ナナヲアカリ)

ナナヲアカリが、7ヵ月連続配信企画の第3弾として、マッチングアプリで失敗する女性をテーマに制作された「ラブみ」を12月24日のクリスマスイブにリリースする。

夢見がちな出会いを求めて、マッチングアプリに挑戦した男性が男性と出会い、失敗するまでの一連のストーリーを歌詞に落とし込んだこの楽曲は、ANCHORが制作プロデュースを担当。アッパーかつメロディアスでスピード感溢れる楽曲になっている。

また、歌詞にも“タピり行かない” “ネッフリ”などのマッチングアプリで交わされるような定型文なども歌詞に盛り混まれており、ナナヲアカリ曰く、クリスマスイブにピッタリな楽曲になっている。

ジャケットイラストは、ナナヲアカリの数々のMVやジャケットを手掛けつつ、ライブメンバーでもある“野良いぬ”が担当。

7ヵ月連続配信企画として、第1弾ではピノキピーが手掛けた「アイがあるようでないようである」、第2弾では粗品(霜降り明星)が手掛けた「学校だるい学校だるい学校だるい」と、様々なお題を元に個性的な楽曲を発表しているナナヲアカリ。今後も毎月7日に配信曲の詳細が発表されていく予定だ。

■ANCHOR コメント
平素よりたいへんお世話になっております。
今楽曲の作詞作曲編曲を担当させていただきました、ANCHOR(東京都在住/29歳/独身/会社員・音楽家)と申します。
デビュー当初から一方的に聴いていたナナヲアカリさんの楽曲オファーが届いた際は、ひとりで小躍りを決めるくらいに大喜びでした。
ご本人の素敵な歌声はもちろん、高音域のなかで感情を込める技術やポエトリーのセンスも抜群なうえに、制作チームの皆さんもそれぞれアイデアもって取り組む姿勢がとても新鮮で、ひたすらに楽しい制作となりました。
勉強のために登録したアプリで同僚とマッチして負ったダメージが気にならないくらいお気に入りのかわいく儚くカッコいい情報過多アッパーソングをぜひお楽しみください。
アラサーにも誰かラブみをくれ

■ナナヲアカリ コメント
12/24、世に言う恋人たちのクリスマスイブにぴったりの楽曲が配信されます。レコーディング中に何度も「説得力がすごい!」と言われて複雑な気持ちになりました。聴いてもらえればわかります、よろしくお願いします。


リリース情報

2021.11.10 ON SALE
DIGITAL SINGLE「雷火(DJ Shimamura Remix)」

2021.11.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「学校だるい学校だるい学校だるい」

2021.12.10 ON SALE
DIGITAL ALBUM『ナナヲアカリ 雷火REMIX ALBUM(タイトル未定)』

2021.12.24 ON SALE
DIGITAL SINGLE「ラブみ」


ナナヲアカリ OFFICIAL SITE
https://www.nanawoakari.com/