THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.13

=LOVE、話題のニューシングルより大谷映美里センター曲「Poison Girl」MV公開

■小悪魔女性を=LOVEメンバーが熱演! 「かわいくもあり、毒っけもあり、危うさもあり…私が大好きな世界観が詰まっています」(大谷映美里)

12月15日に10枚目のシングル「The 5th」をリリースする、指原莉乃プロデュースのアイドルグループ、=LOVE。2ndシングル「僕らの制服クリスマス」(2017年12月発売)から5回目のクリスマスを描いたアフターストーリーとして、クリスマスを目前に控え注目を集めているが、本日、シングルのType-B(CD+DVD)と通常盤(CD)に収録されるカップリング曲「Poison Girl」のMVが公開された。

大谷映美里がセンター務める「Poison Girl」は、「不思議の国」をモチーフに、英語のフレーズがふんだんに散りばめられたダンスナンバー。前作「ウィークエンドシトロン」でも披露した本格的なラップも取り入れられている。

MVでは、毒のある小悪魔女性を各メンバーが熱演。女性らしいキュートな振り付けや、床を使った斬新なダンス、ライトブルーの新ドレス、そしてトランプの絵柄がデザインされたトランプ衣装にも注目だ。

=LOVEのまた新しい一面を垣間見ることができる「Poison Girl」MV、ぜひチェックしてみよう。

■大谷映美里 コメント
初めて聴いたときは衝撃でした。ほとんどが英語のフレーズなんです!
かわいくもあり、毒っけもあり、危うさもあり…私が大好きな世界観が詰まっています。
振り付けも大好きな舞香先生のダンスで、女性らしい動きだったり、床を使うダンスも初めてで新鮮で楽しかったです。
全体曲での単独センターは初めてなのでとてもうれしいし、たくさん研究した楽曲なので皆さんにも好きになっていただけたらいいなと思っています。


リリース情報

2021.12.15 ON SALE
SINGLE「The 5th」


=LOVE OFFICIAL SITE
https://equal-love.jp/


[Type A/CD+DVD]

[Type B/CD+DVD]

[Type AC/CD+DVD]

[Type D(通常盤)/CD]