THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.17

『THE FIRST TAKE STAGE』第1回グランプリの麗奈、成人の日に希望の歌「僕らの明日」をリリース

■「僕らの、私たちの明日を一緒に掴もう、昨日を作ろう、と伝えたいと思って作った曲です」(麗奈)

登録者数547万人を超えるYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』が今年開催し話題となった、まだ見ぬ本物のアーティストに出会うために用意されたオーディションプログラム『THE FIRST TAKE STAGE』の第1回グランプリアーティスト 麗奈が、2022年1月10日の成人の日に新曲「僕らの明日」をリリースする事が決定。発表に合わせ、麗奈の最新ビジュアルも解禁となった。

「僕らの明日」は、前作「僕だけを」に続きプロデューサーに野村陽一郎氏を迎え、麗奈のアコースティックギターを際立たせるため、シンプルで力強いリズムを中心に構成。メッセージ性の強い歌詞に合わせて掻き鳴らすようにギターを弾き、古(いにしえ)のフォークシンガーのようにハーモニカを吹く、麗奈の姿が目に浮かぶようなアレンジとなった。

この楽曲は、麗奈の実体験を基に描かれており、麗奈なりの若者への希望の歌、応援歌となっている。

まさにこのコロナ禍で、多くの自由が奪われ、たくさんの笑顔が失われたなかでも、夢を持って生きている人たちは大勢いる。そんな人たちに向けて、この成人の日という、多くの若者の門出の日に「僕らの明日」はリリースされる。

この楽曲、実は麗奈が『THE FIRST TAKE STAGE』の1次選考(書類選考)に応募する際、自ら撮影しパフォーマンスしていた楽曲。

同じようにコロナ禍により、路上ライブができなくなったり、ライブハウスでの活動が制限されたりと、音楽活動が思うようにできなくなった麗奈が、その中でも明日を生きて、『THE FIRST TAKE STAGE』のグランプリを掴み取った今だからこそ届けられる歌だと言えるだろう。

なお、この「僕らの明日」は、12月20日に、J-WAVE(81.3FM)『STEP ONE』(9:00〜13:00)にて初OA解禁となることが決定。ぜひ、番組をチェックしよう。

■麗奈 コメント
「僕らの明日」は、ある時の私の素直な気持ちを書いた曲です。
一日が過ぎて、明日が来るのが本当に億劫で辛くて、
いっそ死んでしまいたいと思うほど嫌だと思ってるはずなのに、
それでも明日を”生きる”ことを考えたり、
自分の今持っている”夢”のことを考えたりして、一生懸命生きようとしていて。
そういう同じような気持ちを持った人たちに、僕らの、私たちの明日を一緒に掴もう、
昨日を作ろう、と伝えたいと思って作った曲です。


リリース情報

2022.01.10 ON SALE
SINGLE「僕らの明日」


麗奈 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/0172Reina