THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.19

川崎鷹也、初のメジャーオリジナルアルバムを背負ってのワンマンライブ初日公演終了

■「あなたたちがいるから歌を歌う理由があります。あなたたちがいるから歌を歌えます。今日はありがとう」(川崎鷹也)

シンガーソングライターの川崎鷹也が、今週発売した初のメジャーオリジナルアルバム『カレンダー』を背負っての東京・大阪を巡るワンマンライブ『カレンダー、めくる日々に丸をつけた』の初日、東京公演を行った。

川崎鷹也は、「魔法の絨毯」のストリーミング累計が現在1億回再生突破中と、急速に躍進を続けている栃木県出身のシンガーソングライターで、2021年に入ってから、怒涛のメディア露出と、各音楽配信チャートを席巻。

ライブは全15曲で構成され、1曲目はアルバムタイトル曲にもなっている、「カレンダー」を歌唱。1曲目から川崎のパワフルで魂のこもった歌唱が会場を圧倒。続けて新アルバムに封入されている新譜、「ヘイコウセカイ」、「Young Song」を続けて披露。2021年の集大成と宣言したライブの華々しい幕開けを飾った。

弾き語りのイメージが強い川崎だが、今回のライブはバンド楽曲もある、バラエティに富んだ見ごたえのある構成で、今まで弾き語りで行っていた楽曲もライブ会場でだけで聴けるバンドバージョンで、プレミアムな一夜となった。

また弾き語り楽曲は、「Answer」、「僕と僕」、「ひとりの戦士」の全3曲を続けて披露。川崎のギターと声だけで勝負する本パートでは、会場全員を川崎ワールドに一気に引き込み、川崎の世界に酔いしれる時間となった。

今週リリースした初のメジャーオリジナルアルバム『カレンダー』から新曲を全5曲披露(全9曲収録)。川崎の2021年の成長と、2022年への意気込みが見える夜となった。

ライブ終盤で、川崎は「あなたたちがいるから歌を歌う理由があります。あなたたちがいるから歌を歌えます。今日はありがとう」と語り「またね、ヒーロー」を歌唱して、ライブを締めくくった。

2021年、大きく飛躍をとげた川崎鷹也。来年2022年はどんな姿を見せてくれるのか、今後も川崎から目が離せない。

【東京公演セットリスト】
1. カレンダー
2. ヘイコウセカイ
3. Young Song
4. 今夜のクリスマス
5. ぼくのきもち
6. Answer
7. 僕と僕
8. ひとりの戦士
9. 魔法の絨毯
10.君の為のキミノウタ
11.幸せあれ
12.ほろ酔いラブソング
13.サクラウサギ
14.ありがとう、ありがとう
15.またね、ヒーロー

PHOTO BY 上溝恭香


リリース情報

2021.12.15 ON SALE
ALBUM『カレンダー』


川崎鷹也 OFFICIAL SITE
https://kawasaki-takaya.com/