THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.20

フィロソフィーのダンス、スパリゾートハワイアンズで映画『フラ・フラダンス』主題歌「サンフラワー」を披露

■「(フラガールとのコラボは)今までの活動の中で、いちばん印象に残ったと言ってもいいぐらいの出来事でした」(フィロソフィーのダンス・佐藤まりあ)

福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム、通称フラガール。そのフラガールの新入社員・夏凪日羽(なつなぎ・ひわ)と同期の仲間たち、彼女たちを取り巻く人々との絆を描くオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』が絶賛上映中だ。

主演の福原遥をはじめ、美山加恋や富田望生ら実力を兼ね備えたフレッシュなキャストに加え、山田裕貴やディーン・フジオカ、総監督には『鋼の錬金術師』『機動戦士ガンダム00』の水島精二、監督に『劇場版 アイカツスターズ!』『ガンダムビルドダイバーズ』の綿田慎也、脚本には『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『きみと、波にのれたら』の吉田玲子、キャラクターデザインは『アイカツ!』『UN-GO』のやぐちひろこといった日本を代表するトップクリエイターが集結。『銀魂』や『アイカツ!』のBN Pictures制作でおくる本作には、SNS上で絶賛の声が続々と寄せられている。

そして、12月19日、本作品の舞台となったスパリゾートハワイアンズのステージで、フィロソフィーのダンスがフラガールとともに主題歌「サンフラワー」他スペシャルライブを開催! ライブ後には水島総監督も登壇し、トークセッションが行われた。

トークセッションでは、舞台となった場所だから話せるエピソードが続出。さらに、本作の企画立ち上がり後から3年弱にわたりハワイアンズに通い、映画を造り上げた水島総監督の、舞台となったいわき、そしてスパリゾートハワイアンズへの感謝、そして、MV撮影で現地を訪れ、その際に共演したフラガールと感動の再会をしたフィロソフィーのダンスの、フラガールへのリスペクトが溢れるイベントとなった。

【イベントレポート】
フィロソフィーのダンスの日向ハルによる「ハワイアンズの皆さん、こんにちはー!」との掛け声で、フィロソフィーのダンスとフラガールが登壇。フィロソフィーのダンスの奥津マリリから「このステージに立てて本当にうれしいです」と始まりの挨拶があり、1曲目のイントロがスタート。スペシャルライブの1曲目はフラガール10名とフィロソフィーのダンスによる『フラ・フラダンス』の主題歌「サンフラワー」で幕を開けた。

6月にMV撮影をして以来のコラボレーションとなったが、息のぴったりあったパフォーマンスに、会場の盛り上がりは早くも最高潮に。そして、2曲目は、水島総監督がリクエストしたという「二人のエクリチュール」を歌唱。クリスマスソングに、常夏のハワイアンズが一気に冬模様になり、3曲目の軽快なポップナンバー「ダンス・ファウンダー」へと続く。

ラストの曲では席で一緒に振付を踊る観客も多く、ハワイアンズの温度があがったかのように思えるほどの熱気を帯びたままスペシャルライブは終了となった。

ライブ直後に感想を聞かれた奥津マリリは、「MVの撮影のときにもこのステージに立たせていただいて、そのときにも感じたのですが、ステージの特別感、夢がこのステージに詰まっているように思っています。また、このステージに立てたことを喜ばしく思いながら歌わせていただきました」と感激した表情で語った。

スペシャルライブ後は、水島総監督が「アロ~ハ~!」と登壇し、スペシャルトークセッションがスタート。水島総監督は「ライブ、最高でした。曲を選ばせていただいたのですが、すごく時間がかかりました。2曲とも本当に素敵でした」とライブの感想を語った。

そして、MVの撮影にも参加し、この日「サンフラワー」をコラボレーションしたフラガール10名が再登壇。フラガールたちは、「普段ショーでお見せしているダンスとは違うダンスもあり、緊張しました」とコラボレーションについて語り、MVの撮影については「短時間での準備は大変でしたが、その大変なぶん、終わったあとの達成感がありました。MVの撮影に参加できたことがすごくうれしかったし、一緒にひとつの作品を作り上げたということに感動しました」「同じメンバーで同じステージで踊ることができたので、そのときの感動やうれしさが胸に込みあげてきました」と口々に感動のステージになったことを話した。

フラガールたちの感想を受けて、フィロソフィーのダンスの佐藤まりあは、「緊張と不安もありましたが、MV撮影は大成功に終わって、そのことを思い出したり、MVを観たりすると泣けてしまう。(フラガールさんとのコラボレーションは)今までの活動の中で、いちばん印象に残ったと言ってもいいぐらいの出来事でした。ぜひMVを観ていただいて、フラガール皆さんの素敵な笑顔もたくさん見てもらいたいです」と感謝を伝えた。

最後に、水島総監督が「フィロソフィーのダンスとフラガールのコラボレーションのパフォーマンスのことを知らなかったので、感動しています。ハワイアンズを取材して、フラガールの映画を作り、そのステージで『サンフラワー』のMV撮影をし、今日MVの再現が行われ、映画の宣伝をしなければならないのだけど、感無量で(苦笑)。『フラ・フラダンス』も上映中なので、今日ここでいいなと思っていただけたら、ぜひ映画もご覧ください。本当に今日はありがとうございました」と挨拶。

フィロソフィーのダンスの十束おとはは、「ハワイアンズの愛、たくさんの皆さんの愛を、ハワイアンズに来るたびいつも感じますし、フラガールの皆さんの笑顔も素晴らしくて、私たちがアイドルをしていく上で大切な“愛”と“笑顔”を学ぶことができました。皆さんもぜひ、『フラ・フラダンス』を観て愛を深めてください。本日はどうもありがとうございました」と話し、イベントは幕を閉じた。


リリース情報

2021.11.03 ON SALE
DIGITAL SINGLE「サンフラワー」

2021.12.01 ON SALE
SINGLE「サンフラワー」


映画『フラ・フラダンス』作品サイト
https://hula-fulladance.com/

「サンフラワー」配信リンク
https://Philosophy.lnk.to/yO2tLZWN

フィロソフィーのダンス OFFICIAL SITE
https://danceforphilosophy.com/