THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.20

伶、ソロ第2弾コラボ楽曲「エンカウント feat. 笹川真生」リリース決定

■伶、12月21日配信スタート&360 Reality AudioによるMVプレミア公開!

2020年末に解散したE-girlsのメンバーとして主に活躍し、本格的にソロシンガーとしての活動に注力する鷲尾伶菜。アーティスト名を「伶」(れい)として、昨秋活動をスタートさせると「Call Me Sick/こんな世界にしたのは誰だ」配信リリースやYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場し大きな反響を得ている。

今年の3月に「伶 Official YouTube Channel」を開設。ボーカリストとしてより歌に向き合いコンスタントにカバー歌唱動画を公開し好評を博している。

10月24日、GENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友とEXILE ATSUSHI×AIの名曲「So Special」をコラボカバーし公開すると、音楽急上昇#10位、「鷲尾ちゃん」「#数原龍友」「so special」がTwitterトレンド入りするなど話題となった。

11月17日には、伶のソロ初コラボでYOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りら初書き下ろし提供曲「宝石 feat. 幾田りら」をデジタルリリース。iTunes総合ランキング4位/J-POPランキング 1位、AWAリアルタイムタイムランキング1位など好アクションをみせている。

各コラボが話題となるなか、早くも伶のソロ第2弾コラボとなる新曲「エンカウント feat. 笹川真生」が12月21日にデジタルリリースされることが決定。

今作は、新進気鋭のシンガーソングライター笹川真生の書き下ろし、フィーチャリング曲。笹川真生は自身の名義での活動、メインコンポーザーをつとめるバーチャルシンガー理芽の「食虫植物」MVが3,000万回再生を突破しバイラルヒットするなど数多くの楽曲提供、編曲参加するなど作家としても活躍する注目のアーティストだ。

「エンカウント feat. 笹川真生」は、「私は私」をテーマとした内面に迫る歌詞と退廃的で耽美なサウンドで伶の新境地とも言える一曲。笹川真生 自身、Flower、E-girlsの楽曲を良く聴いていたという縁もあり、今回のコラボが実現した。

「エンカウント feat. 笹川真生」MVは、イラストレーターBALANCE書き下ろしのキャラクターのストーリーで構成された、伶の初となる全編アニメーションMVで、「宝石 feat. 幾田りら」MVに続いて360 Reality Audioとのコラボレーション企画でソニーの360立体音響技術により没入感のある立体的な音が体験できる映像に仕上がっている。

リリース同日の21時には、MVが伶Official YouTube Channelにてプレミア公開される。

■伶 コメント
このたび、シンガーソングライターの笹川真生さんとコラボをさせていただくこととなり、私にとっては新感覚なサウンドとメロディになっていて笹川真生さんの世界観に、私を上手く溶け込ませていただけたなという風にうれしく思っております。

YouTubeで笹川真生さんの音楽を聴いてなんだこの方は! と衝撃を受け、その唯一無二な世界観の虜になりました。クセになる新しい楽曲なので多くの方に楽しんでいただけたらと思っております。

■笹川真生 コメント
このたび、作詞作曲編曲、歌唱でお手伝いさせていただきました、笹川真生といいます。個人的にFlowerさんやE-girlsさんをよく聴いていたこともあり、ご一緒できて光栄に思います。

実際に伶さんにお会いしてみて、人柄的に私とは正反対といっても過言ではないなと感じましたが、だからこその不思議で、面白いてざわりになったのではないかな、と…

歌詞についても私自身なかなか書いてこなかったテーマであったこともあり、楽しく制作させていただきました。お楽しみいただけましたら幸いです!


リリース情報

2021.12.21 ON SALE
DIGITAL SINGLE「エンカウント feat. 笹川真生」


「エンカウント feat. 笹川真生」配信はこちら
https://smar.lnk.to/6qZZH1

「エンカウント feat. 笹川真生」×360 Reality Audio MV
https://youtu.be/dSfGMUZUq6c
※12/21(火)21:00プレミア公開

伶 OFFICIAL SITE
https://www.ldh.co.jp/management/rei/