THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.21

スキマスイッチ、ファミリー劇場CLUBのテーマ曲制作に着手!「正直、まったくイメージは湧いていません」

■スキマスイッチの公式YouTube『このヘンまでやってみよう』とファミリー劇場がコラボ! 新番組『スキマスイッチのファミ劇でもやってみよう』が始動!

スキマスイッチの公式YouTube『このヘンまでやってみよう』とファミリー劇場がコラボ。12月28日より『スキマスイッチのファミ劇でもやってみよう』が独占配信されることが決定した。

その内容は、ファミリー劇場CLUBが、スキマスイッチにサウンドステッカー=テーマ曲の制作を依頼し、曲の完成までをゆるーく楽しく追っていく完全ドキュメンタリー。

まずはスキマスイッチのふたりに、ファミリー劇場CLUBで配信中の各ジャンルの一押しコンテンツを鑑賞してもらい、曲のイメージを膨らませてもらうところからスタート。ちなみに今回、ふたりに紹介するジャンルは「オカルト」「ミニ四駆」「声優」「ヒルクライム」「ブライスドール」と、統一性まったくなし! 果たして、スキマスイッチのふたりはコンテンツに興味を持ってくれるのか? そしてテーマ曲のインスピレーションは湧き上がるのか?

なお、ファミリー劇場CLUB担当者による、スキマスイッチのふたりに向けた各ジャンルの熱いプレゼンの模様は、同タイミングでスキマスイッチの公式YouTube『このヘンまでやってみよう』にて配信。

スキマスイッチファンにとっては、『このヘンまでやってみよう』と『スキマスイッチのファミ劇でもやってみよう』の両方を観てこそ最高に楽しめるコラボ企画となる。

果たして、どちらを先に観るべきか? そもそも、本当にテーマ曲を作ってもらえるのか? その答えは両方観てこそ明らかになる……のか!?

(C)東北新社

スキマスイッチ コメント
■大橋卓弥
Q.企画を聞いたときの印象
僕はまったくオタク気質を持ち合わせてない人間なので、まっさらな状態からのスタートで、正直どれも最初はほとんどが興味がないものばかりだったのですが、それぞれのコンテンツ担当の方々からプレゼンを受けてから、かなり興味が湧いてきました。

Q.1回目の収録を終えての感想
「ミニ四駆」は僕も小学生の時かなりハマっていたので、収録が終わって、大人になって、もう一度どハマりしそうな予感がしました。

Q.今後ファミ劇のサウンドステッカーを作ることへの意気込み
正直、まだ今のところはまったくイメージが湧いていません……。

■常田真太郎
Q.企画を聞いた時の印象
基本的にどのジャンルも、元々興味があったりハマったことのあるものでしたので、より詳しくなれるかもと思い、ものすごく楽しみでした。

Q.1回目の収録を終えての感想
「ブライスドール」だけ初めましての世界でしたが、各コンテンツを担当する皆さんのプレゼンそのものが、すでにとても楽しく面白いものでしたので、深堀り企画が二重に楽しみになりました!

Q.今後ファミ劇のサウンドステッカーを作ることへの意気込み
イメージはなんとなくこんな雰囲気かなと、おぼろげと浮かびましたが、それが正解かどうかはこれからの収録で確かめて、相方と詰めていこうと思います……!


番組情報

ファミリー劇場CLUB『スキマスイッチのファミ劇でもやってみよう』
12/28(火)18:00〜配信開始
※以降、毎月最終火曜に1話ずつ配信(全6話)


リリース情報

2021.11.24 ON SALE
ALBUM『Hot Milk』

2021.11.24 ON SALE
ALBUM『Bitter Coffee』


『スキマスイッチのファミ劇でもやってみよう』番組特設サイト
https://club.fami-geki.com/information/3fnzE

ファミリー劇場CLUB
https://club-members.fami-geki.com/lp/

『Hot Milk & Bitter Coffee』特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/sukimaswitch/hotmilk_bittercoffee/

スキマスイッチ OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/sukimaswitch

スキマスイッチ OFFICIAL SITE
https://www.office-augusta.com/sukimaswitch/