THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.21

竹原ピストル、2月発売のミニアルバムに収録される5曲のMVを映画監督の西川美和が企画監修

■西川美和が自ら監督を務めた「朧月。君よ、今宵も生き延びろ。」MVでは、竹原ピストルがボクサー役を熱演!

2022年2月2日リリースされる竹原ピストルのミニアルバム『悄気(しょげ)る街、舌打ちのように歌がある。』の初回限定盤に収録される全5曲のMVの内容が発表された。

竹原ピストルが出演した映画『永い言い訳』(2016年公開)の監督であり、役者としての竹原ピストルを日本アカデミー賞(優秀助演男優賞)へと導いた西川美和が全5曲の企画監修を担い、自らが招集した若手演出家陣らと5曲のMVを完成させた。

本作収録の5曲は、ミュージシャン・竹原ピストルと、役者・竹原ピストルとの初めてのコラボとも言える作品。特に「朧月。君よ、今宵も生き延びろ。」は西川美和自らが監督、竹原ピストルがボクサー役として出演する要注目作品だ。

そして、そのMVをひと足早く見られるイベントが、1月に全国10ヵ所で実施されることも合わせて発表された。『竹原ピストルの新譜「悄気る街、舌打ちの様に歌がある。」~ミュージックビデオ鑑賞会&その予約会(予約してくれた方に特製ポスタープレゼント)、あとミニ(?)ライブ~』と冠された今回のツアーは、その名のとおり全国10ヵ所のライブハウスにて、MV5本の鑑賞会と竹原のライブが観られるというスペシャルなイベントとなっている。

さらに、ミニアルバムの収録曲が発表となった。すでに発表されていた「せいぜい胸を張ってやるさ。」に加え、じんわりと抑揚するトラックと咽び泣くフルートが印象的な「朧月。君よ、今宵も生き延びろ。」、卓絶したバンドとの共演による「笑顔でさよなら、跡形もなく。」など、弾き語りの印象が強かった前作『STILL GOING ON』とは対局をなすインパクトの強い楽曲が並んでいる。。

また、ミニアルバムのリリースに先んじて、収録楽曲「初詣」が2022年1月1日に先行配信されることが決定。Apple Music、iTunes Storeでは、予約注文した人に竹原ピストル 直筆サイン入り待ち受けデータをプレゼントするキャンペーンも実施される。詳細はオフィシャルサイトまで。


リリース情報

2022.01.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「初詣」

2022.02.02 ON SALE
MINI ALBUM『悄気(しょげ)る街、舌打ちのように歌がある。』


竹原ピストル OFFICIAL SITE
https://www.office-augusta.com/pistol/