THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.21

木村拓哉、日産の新技術「e-4ORCE (イーフォース)」に大興奮! 「“やりすぎ日産!”のひと言です」

■「この技術は積んだもの勝ちです」(木村拓哉)

本日12月21日、神奈川県横浜市の日産グローバル本社ギャラリーにて、日産“e-4ORCE”新CM発表会が開催され、ゲストとして日産ブランドアンバサダーを務める木村拓哉が登壇した。

今回開催された新CM発表会は、“日産アリア”に採用される新技術「e-4ORCE (イーフォース)」をフィーチャーしたCM『たまんない e-4ORCE』篇を、公開・オンエア開始(※)に先駆けて、いち早く報道関係者へお披露目する会。
※日産ブランドサイトでは明日12月22日に公開、TVでは12月28日よりオンエア予定

最初に登壇した日産自動車株式会社・常務執行役員の伊藤由紀夫氏が、日産が長年にわたって培ったEV(電気自動車)の技術やノウハウを結集した「e-4ORCE」技術を紹介。続いて日産ブランドアンバサダー、木村拓哉が「e-4ORCE」搭載車である日産アリアを実際に運転する様子を描いたCM『たまんない e-4ORCE』篇が会場内の巨大なLEDディスプレイに映し出され、報道陣を前に初めてお披露目された。

CM上映後、日産自動車 伊藤常務に迎え入れられ、日産アリアを配置したステージに木村が登壇。「ひと足先に『e-4ORCE』を体験させていただきました。本当にワクワクする技術だったので、日産の方々と一緒に、この技術のすごさをお伝えできればと思います」と報道陣を前に挨拶すると、「e-4ORCE」の開発責任者である、日産自動車株式会社 セグメント チーフ ビークル エンジニア 磯部博樹氏が合流。

CM撮影時に、磯部氏とともに日産アリアに搭載された「e-4ORCE」のドライビングを体験したという木村は、そのときの様子を振り返り、「この映像を撮影した日は大雨だったので、テストコースの路面に水溜りができていて、高速で走ったらハイドロ現象が起きてもおかしくないんじゃないかと思ったのですが、ある程度スピードを出した状態でコーナーを曲がっても、全然滑らないし、膨らまなかったです。レースシーンで『e-4ORCE』搭載車が走ったら(他の車は)勝てないですよ。ドライバーテクニックというよりは、車が全部やってくれるので、ドライバーに必要なのは“度胸”のみになるんじゃないかなっていうくらい『e-4ORCE』はすごいです」と感動が甦った様子。

「CMの中では“やっちゃえ日産”というワードが登場しますが、『e-4ORCE』を搭載したアリアは、“やりすぎ日産!”のひと言です。この(e-4ORCE)技術は積んだもの勝ちです」と声を弾ませた。

年の瀬のイベントということもあり、今年1年を「両手を広げて楽しんだり、分かち合ったりとかが難しい状況ではあったと思いますが、皆さんと同様に踏ん張って、一歩ずつでも前に進んできたなと思います。進んできたという事実が自信だったり、希望に繋がっているんだなと思います。引き続き、踏ん張り続けたいと思います」と振り返った木村。来る2022年に向け、「来年も日産『e-4ORCE』同様に、ブレずに揺れずにいきたいなと思います」と抱負を語り、会を締めくくった。


リリース情報

2022.01.19 ON SALE
木村拓哉
ALBUM『Next Destination』


日産ブランドサイト
https://www.nissan.co.jp/BRAND/

『Next Destination』特設サイト
takuya-kimura.jp

木村拓哉 期間限定Twitter(@nexdes_victor)
https://twitter.com/nexdes_victor

木村拓哉 OFFICIAL SITE
https://www.johnnys-net.jp/page?id=artistTop&artist=35