THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.23

宮本浩次、サッポロ生ビール黒ラベルTVCM「大人エレベーター」シリーズ第38弾に登場

■“自分は好きか” “片思いとは” “ロックとは”――。妻夫木聡の質問にまっすぐ向き合い、悩みながらもジェスチャーを交えて自身の素の言葉で語る宮本!

サッポロ生ビール黒ラベルのTVCM「大人エレベーター」シリーズ第38弾が、1月2日から全国放映されることがわかった。

今回“55歳大人代表”として登場するのは、エレファントカシマシのボーカル&ギター、宮本浩次(みやもとひろじ)。妻夫木聡からの質問に対してまっすぐ向き合い、悩みながらも自身の素の部分や人生観を語る。

舞台は魅力ある大人たちに出会える“大人エレベーター”。暗いエレベーターの中、“54”から“55”へと階数表示が変わり、扉が開くとそこには大きな月が現れる。目の前に広がるのは、広大な真夜中の砂漠。焚火を見つめながら、55歳の大人代表、宮本が妻夫木を出迎える。

和やかな雰囲気のなか、“自分は好きか” “片思いとは” “ロックとは”など妻夫木の質問にまっすぐ向き合い、悩みながらもジェスチャーを交えて自身の素の言葉で語る宮本。宮本の独特な視点での答えや言葉選びで、妻夫木が思わず笑ってしまうこともしばしば。リラックスしたムードがありつつも、宮本の歌や人生に対する強い思いが感じられる撮影となった。

そんな宮本と妻夫木との会話で描かれる世界観は、20代・30代を中心とした若い世代へのあらたな気付きを生むとともに、幅広く“大人”にも共感を呼ぶに違いない。


サッポロビール 公式サイト
https://www.sapporobeer.jp/beer/index.html

宮本浩次 OFFICIAL SITE
https://miyamotohiroji.com/