THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.24

堂珍嘉邦、2月にプラネタリウムでの暗闇ライブ『LIVE in the DARK』開催決定

■堂珍嘉邦が、再びプラネタリウムのステージに登場!

堂珍嘉邦がライフワークの一部と位置付けるプラネタリウムでの暗闇ライブ「『LIVE in the DARK』。2021年7月の福岡・東京での公演を経て、2022年2月、再びプラネタリウムのステージに登場する。会場は、東京・コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウン(R)。

本公演ではサポートメンバーに石井マサユキ(Gu)、渡辺シュンスケ(Key)を迎え、一夜限りのパフォーマンスを行う。過去の公演で人気の高い楽曲を中心にしたセットリストを披露する予定だ。

なお、堂珍嘉邦は、現在、ロックバンド、スキップカウズとともに「SMILE」「SHOGUN」、そしてスキップカウズナンバーをセッションした『堂珍嘉邦オフィシャルファンクラブ“Drunkboat”2021年大忘年会』をアーカイブ配信中(12月24日23時59分まで)。

そして、明日から『堂珍嘉邦 LIVE 2021 “Now What Can I see ? ~Holy Garden~” 』ライブが配信され、クリスマスナイトを彩る。バンマスに、変幻自在に鍵盤で曲を彩るDr.kyOn(Key&Backing Vo)を迎え、木暮晋也(Gu&Backing Vo)、真城めぐみ(Backing Vo&Per)、砂山淳一(Ba)という布陣。選曲も意外なクリスマスナンバーをセレクトという情報もあり、今配信が2021年のハイライトとなることは間違いない。

現在、CHEMISTRYの代表曲を“origami PRODUCTIONS”クリエイターにてリメイクするシリーズが好評配信中。来年にはベストアルバム『The Best & More 2001~2022』のリリース、CHEMISTRY 20th anniversary LIVE最終章として武道館公演『PIECES OF A DREAM』を控える。

ソロデビュー10周年を2022年に控え、堂珍嘉邦の活動がさらに活発化していく。


ライブ情報

LIVE in the DARK w/堂珍嘉邦
2022年
02/09(水) 東京・コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウン(R)


配信情報

堂珍嘉邦オフィシャルファンクラブ“Drunkboat”2021年大忘年会(生配信)
※無観客ライブ
配信日時/期間:12月22日(水)20:00~12月24日(金)23:59まで
会場:下北沢 Flowers Loft
視聴券の詳細はこちら
https://eplus.jp/sf/detail/0622770002-P0030036P021001?P1=1221

『堂珍嘉邦 LIVE 2021 “Now What Can I see ? ~Holy Garden~”』
※無観客ライブ
配信日時/期間: 12月25日(土)19:00~12月29日(水)23:59まで

視聴券の詳細はこちら ※12月11日(土)10:00~
https://eplus.jp/dohchin1225st/


『LIVE in the DARK』特設サイト
https://planetarium.konicaminolta.jp/livedark/yoshikunidochin_feb

CHEMISTRY OFFICIAL SITE
http://www.chemistry-official.net/

堂珍嘉邦 OFFICIAL SITE
https://dohchin.jp/