THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.27

亀梨和也主演ドラマ『正体』、追加キャスト発表! 黒木瞳、市原隼人、貫地谷しほり、上川隆也らが参戦

■「現場で孤独に過ごしたであろう亀梨さんの侘しい姿に、正体の見えない鏑木を見ることができました」(市原隼人)

亀梨和也が主演する、WOWOW『連続ドラマW 正体』。

ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された鏑木慶一。移送中に脱獄した彼は、逃走しながらも潜伏先で出会う人々を様々な窮地から救っていく。

何故、彼は人々を救っていくのか。果たして彼の本当の“正体”とは──。

⻲梨演じる死刑囚・鏑木と物語の前半で出会い、彼に救われるも、彼の“正体”に苦悩し、葛藤する人々を演じる豪華キャスト陣の顔ぶれが明らかになった。

まずは鏑木が容疑者とされている事件の被害者夫婦の母親であり、事件の唯一の目撃者でもある井尾由子役に黒木瞳。以前から若年性認知症を患っており、現在は事件のトラウマを抱えながら介護施設で療養している。

鏑木が名前を“遠藤雄一”に変えて工事現場の作業員として潜伏する“牛久保土木”の同僚・野々村和也役に市原隼人。劣悪な労働環境を変えるべく鏑木と協力し、やがて友情を育んでいく役柄だ。

鏑木が名前を“那須隆士”に変えて WEB ライターとして潜伏する WEB 編集プロダクション“メディアトレンダーズ”のライター兼ディレクターの安藤沙耶香役に貫地谷しほり。身寄りのない鏑木を気遣い自宅にて一緒に暮らし始め、次第に鏑木に対し恋心を抱いていく役柄だ。

痴漢の冤罪被害に遭った弁護士の渡辺淳二役に上川隆也。陸橋から飛び降りようとしたところを鏑木に救われ、自身の冤罪を晴らすため鏑木の力を借りながら奔走する。

果たして鏑木はどのようにして彼らを救っていくのか──。豪華共演による化学反応にも期待が高まる。

2022年3月、WOWOWが挑む、未だかつてないスケールで贈る衝撃のサスペンスエンターテインメントに期待しよう。

■黒木瞳 コメント
【出演が決まった際の心境】
お話をいただいてからすぐに原作を読み、大変おもしろい小説だなと思いました。脚本家の前川さんもよくご一緒していて、この小説がドラマ化するにあたって、どのような脚本になるのかとすごく興味津々でした。原作に忠実でありながらも意外性をいかに持たせるのかという点がすごくおもしろいので、大変おもしろく読ませていただきました。

私の演じる由子は、今まで演じたことのない若年性認知症です。重責もありましたが、撮影が楽しみでした。

【鏑木役を演じる亀梨さんの印象】
デビュー前からステージでは拝見していて、応援していました。

横浜アリーナでの KAT-TUN のライブを観に行って、「その当時一緒に撮った写真が出てきたんです!」なんて話をつい最近亀梨さんと現場でしたりしました。

ずいぶん前からの付き合いではあるのですが、ドラマの共演は今までなかったので、実際共演するにあたり、一緒に熱量を上げていけるのかをすごく楽しみにしていました。亀梨さんはとても真面目で優しい方で、俳優としての魅力も十分。ご一緒に芝居ができ、本当に楽しかったです。

【視聴者へのメッセージ】
彼が必死に正体を隠しながらも、でもやはり彼の人の良さや優しさ、思いやりはどこにいっても出てしまう。結局出会った皆が「彼は犯人ではない」と思える、心の通じ合いや温かさが作品全体に流れていると思います。

逃げ回った彼は本当に大変だったと思いますが、正体を隠して色々なところでさまざまな人たちと出会って、彼自身そして出会った人々が何を感じたのか、そういったところが細かく描かれているので、それこそがこの作品の強さだなと思っています。

■貫地谷しほり コメント
【出演が決まった際の心境】
本がとてもおもしろくて、ぜひ沙耶香役として参加したいと思いました。

【鏑木役を演じる亀梨さんの印象】
前回共演した時は兄妹役でしたので、今回少し恥ずかしいかなと思いましたが、逆にやりやすくて素敵な時間を過ご
せました。

【視聴者へのメッセージ】
4話あっという間の物語だと思います。

歯痒い思いを抱えながらも最終的には温かいものを感じられる作品になっていますのでぜひご覧ください!

■市原隼人 コメント
【出演が決まった際の心境】
中田監督とご一緒できる喜びに浸っていました。現場に誰よりも愛情を注ぐ監督の姿に魅了され、改めて直向きに作品と向き合える喜びを噛み締められたことを心から感謝しております。

同時に今作では答えのない感情へ入り込む恐怖と人と人とを繋ぐ人心が重く自らにのしかかりました。

【鏑木役を演じる亀梨さんの印象】
浪々と流れる緊張感のなか、現場で孤独に過ごしたであろう亀梨さんの侘しい姿に正体の見えない鏑木を見ることができました。その姿にいつもエールを送っていました。

【視聴者へのメッセージ】
皆様は鏑木の正体をどう見ますか? 事実だけでは語りきれない真実をご覧ください。世の中の不条理な恐ろしさは皆さまの近くにもあるかもしれません。

■上川隆也 コメント
【出演が決まった際の心境】
僕が演じた“渡辺”は、弁護士という信頼を礎に成り立つ職業にありながら些細な事件に巻き込まれ、全てを失った
男。

こうした境遇の役柄に臨むには僕の経験値は見合わないのではと思いましたが、数多くの作品を共にした信頼す
る青木さんや黒沢さんからのお声掛けでありましたので、緊褌一番といった気持ちでお受け致しました。

【鏑木役を演じる亀梨さんの印象】
孤立無援のなか、それでも人としての温かみ・矜恃を失わない鏑木の生き様を、亀梨さんは強い色で彩るのでは無く滲ませるような描き方で演じていらっしゃるのがとても印象的でした。

出会っていくさまざまな人間模様がそれぞれ個性的に描かれているからこそ、そのアプローチは鏑木という男の持つ“芯”の部分を却って浮き彫りにしている様に思えました。

【視聴者へのメッセージ】
この物語の根底に流れているのは“希望”。誰しもが持っている仄暗い部分にも差し込む光はきっとある。そんな微か
だけれど力強い光を、亀梨さんの演ずる鏑木慶一から感じ取って頂けたらと思います。


番組情報

WOWOWプライム、WOWOWオンデマンド『連続ドラマW 正体』
放送日:2022年3月、放送・配信スタート
※第1話無料放送
原作:染井為人「正体」(光文社刊)
監督:中田秀夫 谷口正晃
脚本:前川洋一
音楽:海田庄吾
出演:亀梨和也 黒木瞳 市原隼人 貫地谷しほり / 上川隆也


WOWOW『連続ドラマW 正体』公式Twitter(@shoutai_wowow
https://twitter.com/shoutai_wowow

WOWOW『連続ドラマW 正体』番組サイト
https://www.wowow.co.jp/drama/original/shoutai/