THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.28

最深音楽トークコンテンツ『FUKA/BORI』第1回 SIDE Bに、Creepy Nutsが再登場

■影響を受けた音楽についてのトークからCreepy Nutsのルーツを辿る、『FUKA/BORI』SIDE B!

チャンネル登録者554万人を超える『THE FIRST TAKE』の制作チームが手がけるメディアプラットホーム『THE FIRST TIMES』のあらたなYouTubeコンテンツ、『FUKA/BORI』(フカボリ)。

ホストは東京スカパラダイスオーケストラ・谷中敦。音楽が生まれた裏側にどんな物語があったのか、その音楽を生んだミュージシャンを作ったのはどんな音楽だったのか、ゲストアーティスト自身がホストの谷中とともに掘り下げていく。

そして、第1回のSIDE BにCreepy Nutsが再登場。

SIDE Bでは、Creepy Nuts自身について深掘り。DJ松永とR-指定の音楽の原体験、HIP HOPとの出会いを振り返り、影響を受けた音楽を通してCreepy Nutsのルーツを辿る。DJ松永のキャッチーで耳に残るトラック制作の根元となっているDEV LARGE、R-指定がHIP HOPにハマるきっかけとなったSOUL’d OUTやRHYMESTERについて、アーティストでありながらもいちファンの視点からふたりが語り尽くす。

ふたりのルーツを通して見えるCreepy Nuts楽曲の楽しみ方、日本一のMCと世界一のDJの称号の裏にあったそれぞれの闘い、DJ松永が見せた涙の意味とは。Creepy Nutsの“最深”に迫る。

本コンテンツは、本日12月28日22時に『THE FIRST TAKE』が手がける新たな音楽体験プラットフォーム『THE FIRST TIMES』のYouTubeチャンネルにてプレミア公開予定。是非、予約して楽しもう。

なお、『THE FIRST TIMES』では、「FUKA/BORI」の他にも、様々な動画コンテンツを公開中。電話を通じて素を切り取る『RING3』(リン・リン・リン)や、アーティストとオーケストラのコラボレーションでアーティストのあらたな一面を届ける『With ensemble』など、他の動画コンテンツにも注目だ。


『THE FIRST TIMES』
https://www.thefirsttimes.jp/

Creepy Nuts OFFICIAL SITE
https://creepynuts.com/