THE F1RST TIMES

NEWS

2021.12.31

優里「ドライフラワー」、TOKYO FM/JFN全国38局の邦楽年間チャート第1位に選出

■「『ドライフラワー』は僕のなかでもたくさんのきっかけをくれた曲」(優里)

TOKYO FMをはじめとするJFN系38のラジオ局による“2021年邦楽ベスト20”が、12月30日放送の番組『JA全農 COUNTDOWN JAPAN年間チャート2021』で発表された。

“2021年に最も聴かれた楽曲”として第1位に輝いたのは、優里の「ドライフラワー」。

毎週土曜日に邦楽週間チャートを発表している『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』(13:00~13:55 TOKYO FM/JFN38局ネット)の年間総合チャートを発表したもの。チャートは、 JFN各局のOA回数、CDセールス、Apple Music の Weekly チャートのポイント、リスナーからのリクエストをもとに集計している。

なお、ベスト20は以下のとおり。

【JA全農 COUNTDOWN JAPAN 年間チャート2021】
1位 ドライフラワー / 優里
2位 Butter / BTS
3位 炎 / LiSA
4位 Grandeur / Snow Man
5位 Cry Baby / Official髭男dism
6位 水平線 / back number
7位 夜に駆ける / YOASOBI
8位 Permission to Dance / BTS
9位 怪物 / YOASOBI
10位 Dynamite / BTS
11位 勿忘 / Awesome City Club
12位 Take a picture / NiziU
13位 きらり / 藤井風
14位 Pale Blue / 米津玄師
15位 Step and a step / NiziU
16位 Universe / Official髭男dism
17位 U / millennium parade × Belle
18位 不思議 / 星野源
19位 ごめんねFingers crossed / 乃木坂46
20位 僕が僕じゃないみたいだ / SixTONES

■優里 コメント
今年は自分の音楽と歌がたくさんの人に届いたので、“歌”っていいな、音楽には夢があるなと思えた年でした。

「ドライフラワー」は僕のなかでもたくさんのきっかけをくれた曲なので、今回1位もいただけて、とても大切な曲になりました。

この曲を歌い始めた頃は、毎回初めて聴く人に届くようにという思いで歌っていましたが、いまは一人ひとりに聴いてもらえる幸せを噛みしめながら歌う曲へと、少しずつ変化していきました。

これからも「ドライフラワー」をはじめ音楽を通して、少しでも聴く人の心に寄り添えたらなと思います。


番組情報

『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』

放送日:毎週土曜 13:00~13:55
放送局:TOKYO FM/JFN各局
パーソナリティ : ジョージ・ウィリアムズ、 安田レイ


番組公式サイト
https://www.tfm.co.jp/cdj/

優里 OFFICIAL SITE
https://www.yuuriweb.com/