THE F1RST TIMES

NEWS

2022.01.05

Anonymouz、自身も英詞カバーするwacci楽曲の魅力を語る。「初めて聴いた時は泣きそうになった」

■英詞カバーしたRADWIMPS「そっけない」への野田洋次郎からの称賛に歓喜!「うれしくて、夜中に家族を叩き起こしちゃいました(笑)」(Anonymouz)

本日1月5日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock with THE FIRST TIMES』に、1月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の水曜日担当として、Anonymouzが初登場した。

Official髭男dism「Pretender」やYOASOBI「夜に駆ける」など、誰もが知る人気楽曲を独自の解釈で英詞に訳してカバーした動画で注目を集め、動画の総再生回数は1,500万回を突破。登録者数が14.5万人に達する話題のシンガー、Anonymouz。MUSIC BLOAD CASTERの山崎あみに、YouTubeでの反響を受けての感想を聞かれると、「初めてあんなにたくさんの人に聴いていただいて、コメントもたくさんいただいて。まだ実感も湧かないんですけど、すごくうれしかったです」と答え、「友達に話した時に『知ってる!』と言われたのがうれしかった」と話したAnonymouz。「話すのはあまり得意ではないですけど、ラジオに出ることをすごく楽しみに来ました」と番組への意気込みを語った。

自身によるニュース読みでは、1月14日に配信リリースされるwacciの新曲「トータス」がテレビドラマ『駐在刑事 Season3』のOPテーマに決定したことを紹介。自身の動画でwacciの「別の人の彼女になったよ」のカバーをしていることを聞かれると、「この曲がwacciさんに出会った曲。具体的に想像が膨らんで、初めて聴いた時は泣きそうになって。自分の声でカバーしてみたいと思いました」とカバーしたキッカケを話し、「日本語で歌った方がゆったりしてるので、英詞にする時は自分で解釈して意味を追加して歌うこともあるんですけど。今の状態が良いのにどうしても惹かれてしまう恋と揺れる切なさみたいなのは、壊さないように気をつけました。原曲のファンの方にも違和感なく聴いていただけるような翻訳を心がけています」と制作秘話を明かした。wacciについて聞かれると、「切ない恋愛の曲からエールを送る曲まで、ガツンと心に刺さってくる曲が色んな場面に寄り添ってくれるところが魅力だと思います」とその魅力を語った。

また、Aile The Shotaのデビュー曲「AURORA TOKIO」が本日配信リリースというニュースを受け、「とてもカッコ良かったです! 作曲センスが素敵だなと思っていたので、配信で聴くことが出来てすごくうれしいです」と楽曲の感想を語ったAnonymouz。この曲を聴きながら東京の町をドライブしたら気持ち良さそうという話題から、「状況によって聴く音楽が変わったりしますか?」と聞かれると、「落ち込んでいる時はもっと落ち込める曲を聴いたり、元気な時はすごい元気になれる曲を聴いたり、気分に合わせて曲を聴くようにしていて。落ち込んでる時は“落ち込みチル”みたいな感じがあるんです(笑)」と音楽との独特な付き合い方を話した。

自身について語った番組後半。「英語は日常的に話していたんですか?」という質問に、「日常会話を英語でする家庭だったので、少し喋れました。分からない英単語は日本語にしたり、混ぜ混ぜで喋っていたんです」と答え、「歌手になろうと思った時、自分の声を広めようと思って。英語が少し出来たので、活かせないかな?と思って、英語詞でのカバーを思いつきました」とJ-POPを英語詞で歌い始めたキッカケを話したAnonymouz。歌手を目指すようになった経緯について、「小さい頃から漠然と歌う人になりたいなと思っていたんですけど。中学生くらいの頃にギターを母からもらって。自分で曲を作るようになった時に『将来これを仕事にしていきたいな』と思いました。シンガーソングライターが目標です」と話した。

Anonymouzとして、初めて発表した楽曲はRADWIMPSの「そっけない」。この曲の動画を公開した際、野田洋次郎から称賛のコメントが届いたという話題では、「ずっと大好きだったので信じられなくて、うれしくてはしゃいで。夜中に家族を叩き起こしちゃいました」とその時のエピソードを楽しく話し、「最初は日本語の美しさを壊しちゃわないか不安だったので、すごく丁寧に翻訳していて。その曲の雰囲気を壊さないというのを一番大事にしています」と英語詞カバーのこだわりを語った。

Anonymouzは新曲「Unbreak」が1月22日から東京都美術館で開催される『フェルメールと17世紀オランダ絵画展』の展覧会テーマソングに決定。さらに1月28日に日本橋三井ホールで『Anonymouz Live 2022 ~Forward~』を開催する。詳しくはオフィシャルサイトをチェックして欲しい。

InterFM『MUSIClock with THE FIRST TIMES』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock with THE FIRST TIMES』
毎週月曜~木曜 07:30~08:55
放送エリア:首都圏

DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

1月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:崎山蒼志
火:吉本坂46
水:Anonymouz
木:ZILLION


radiko ※1月5日(水)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20220105073000

『MUSIClock with THE FIRST TIMES』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock

Anonymouz OFFICIAL WEBSITE
https://anonymouz.jp/