THE F1RST TIMES

NEWS

2022.01.10

眉村ちあき、“朝ドラ”をモチーフに自身の0歳から80歳までを描く「この朝を生きている」MV公開

■「『この朝を生きている』は、とてもじゃないけど神曲です。まっすぐなポジティブ曲を作ったのは本当いつぶりでしょうか!」(眉村ちあき)

ニューアルバム『ima』(読み:アイマ)(2月23日発売)のリリースと、2年ぶりに全国各地14会場を回る全国ツアー『CHIAKI MAYUMURA Tour “ima”』の開催を控える、眉村ちあき。

このたび、その最新アルバム『ima』に収録される「この朝を生きている」のMVが公開となった。

眉村の歌う“最高に晴れやかな朝”を映像化するにあたり、クリエイティブディレクターにSIX・西帯野蓮、監督に斉藤友和を迎え、日本の朝の王道である“朝ドラ”をモチーフに、『この朝を生きている』と題した眉村ちあきの一生を描く作品を制作。

MVでは、眉村が特殊メイクと小道具を使い、0歳から80歳まで10変化しており、ベビーベッドで大泣きする眉村から、アイドルに憧れてダンスを練習する小学生・眉村、スケバン・眉村、オリーブ少女風・眉村、80年代アイドル風・眉村、少し歳を重ねた40代・眉村、しわくちゃになったおばあちゃん・眉村まで、幅広い眉村ちあきが登場するファン必見の内容となっている。

また、今回はMVとSNSのインタラクティブコミュニケーションを目的に、眉村のアカウントを使い、SNSでしか観られない撮影裏の映像を公開。今後も限定グッズがもらえるキャンペーンやシェアキャンペーンを実施予定とのことなので、要チェックだ。

■「この朝を生きている」MVストーリー
舞台は、古き良き昭和から少し先の未来。
ベビーベッドで大声で泣く女の子。しかし、母親がギターをかき鳴らすと、ピタリと泣き止む。本能的に音楽が好きな子のようだ。
成長していくうちに、少女は音楽へとのめり込んでいく。
ギターを練習したりアイドルの振り付けを練習したり…。
反抗期にスケバンになっても、変わらず音楽が大好き。高校卒業後、ミュージシャンを目指して路上ライブをしていると、ある人が目の前に現れ彼女の人生は大きく変貌していく。

ステキな朝とともに、音楽と共に一生を生きていく、そんな眉村ちあきの想いが具現化された映像となっている。

■眉村ちあきコメント
眉村ちあきです^^
「この朝を生きている」は、とてもじゃないけど神曲です。
まっすぐなポジティブ曲を作ったのは本当いつぶりでしょうか! というのも、朝いちばんの情報番組、TBSテレビ『はやドキ!』に書き下ろした、爽やかお茶の間おはようソングを目指したからです。
番組に寄り添いながら、眉村ちあき純度100%の曲ができたと思います!
サビとか歌うの超気持ちいいのでぜひ歌ってください!

MV撮影はめーーーちゃたくさんの人の協力の下、めーーちゃたくさんの時間をかけて録りました。みんなのほうが疲れてるのに、現場を明るく盛り上げてくれて、最後花束くれて泣いた!!!!!! そんな! いいのに!!!!
優しい人間がこんなにたくさんいることに、心洗われました。

たくさんの人に、世代を超えて愛される作品になりますように。


リリース情報

2022.02.23 ON SALE
ALBUM『ima』


アルバム『ima』予約はこちら
https://mayumura.lnk.to/ima

眉村ちあき OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/rexno_chi

眉村ちあき OFFICIAL SITE
http://mayumura.tetetetetetetetetete.club/


[限定盤/CD+Blu-ray]

限定盤付属Blu-ray

[通常盤/CD]