THE F1RST TIMES

NEWS

2022.01.10

崎山蒼志、ニューアルバム収録の新曲「Helix」を初解禁!「堂々巡りになってしまうことを思って書いた曲」

■崎山蒼志、フジファブリック・山内総一郎へのリスペクト語る。「とてつもないボーカリストでありギタリスト」

本日1月10日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock with THE FIRST TIMES』に、1月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の水曜日担当として、シンガーソングライターの崎山蒼志が初登場した。

2018年、ネット番組『高校生フォークソングGP』でグランプリを獲得。ギター技術の高さと独特の世界観を表現した楽曲が“天才高校生”と話題を呼び、2021年1月にアルバム『find fuse in youth』でメジャーデビューした崎山蒼志。以前、この番組でマンスリーDJを務めた石崎ひゅーいとはキャンプ番組で共演してから、LINEで日々やりとりしているそうで、「今年も『明けましておめでとうございます』とLINEしたら、『おめでとう』とお返事いただきました。会った時は結構話して、音楽の先輩としてお世話になっています」と石崎との交流について話し、番組をスタートした。

最新の音楽情報を伝えるコーナーでは、高橋優の新曲「HIGH FIVE」が2月25日リリース決定というニュースをピックアップ。「高橋優さんの曲はすごい好きで、歌詞の優しさとか力強さに胸打たれますね。何度も助けられてます」と高橋優への想いを語った崎山。この楽曲が東京五輪で金メダルをつかんだ野球日本代表に密着したドキュメンタリー映像『侍たちの栄光~野球日本代表 金メダルへの8か月』のテーマソングとして書き下ろされたという話から、書き下ろし楽曲について聞かれると、「その作品からの影響が大きいので、自分の考えていなかった曲が作れるというか。自分自身だけで作っていると割と想定内ってことが多くあるので、書き下ろしさせてもらえるのは、すごくありがたい機会です。『嘘じゃない』(アニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期(2クール目)EDテーマ)とかは、まさにそうでした」と自身の経験を話した。

自身によるニュース読みでは、フジファブリックの山内総一郎(Vo&Gt)が、 初のソロアルバム『歌者 -utamono-』を3月16日にリリースすることが決定したことを紹介。「フジファブリックさんは大好きで聴いてます。僕が好きな曲は『銀河』って曲で、フジファブリックさんならではの言葉選びとか音使いにすごく心を持っていかれます」とコメント。山内のギターについて「めちゃくちゃ上手いなと思うのと、歌を歌いながらでもすごい技巧的なことをやられているし。歌を支えるギタリストでもあるので、バランス感もすごい。とてつもないボーカリストでありギタリストだなと思います。すごく尊敬してます!」と山内へのリスペクトを語った。

自身について語った番組後半では、「4歳の頃に自分で通いたいと言って、ギター教室に通って。本格的に音楽を始めたのは小学6年生の作詞作曲を始めてからでした。小さい頃は母親の影響でビジュアル系を聴いていて、音楽をやるならビジュアル系をやろうと思ってましたが、色んな音楽に触れるうちに『大好きだけど、僕はやらなくても良いかもしれない』と思うようになって。ただ、小さい頃から聴いてたので、実はとても影響を受けてるジャンルなんじゃないかと思います」と意外なルーツを明かした崎山。インターネット番組『日村がゆく』に出演し、ギター演奏を絶賛されたことをキッカケにブレイクしたという話題では、「日村さんに会いたい想いだけで番組に出演したので、まさかの反応に『本当に起きてることなのか!?』という気持ちでした」と当時の気持ちを語った。

2月2日にメジャー2ndアルバム 『Face To Time Case』をリリースする崎山蒼志。「“Time Case”というのは過去現在未来という時間が、その場所ごとに保管されてるという意味で。“Face To Time Case”は一つの場所に訪れた時、そこにあったたくさんの記憶が現出して、自分が直面するという意味があって。このアルバムも色んな記憶に直面する場所であり、Time Caseであって欲しいです」とアルバムタイトルに込めた意味を語り、アルバムジャケットについては「星山耕太郎さんという素敵な芸術家の方を教えていただき、ぜひお願いしたいと僕の肖像画を描いていただいて。多面的な表情を描いていただきました」と説明した崎山。最後にアルバム収録曲「Helix」について、「語感で曲を作り出すことが多くて、“Helix=螺旋”って言葉がいいなと思って。その時、攻撃的なこととか堂々巡りになってしまうことを思ってて、その意味も通ずるなと思って書いた曲です」と曲解説すると、この番組が初解禁となる同曲をオンエアした。

崎山蒼志はアルバムリリース後、東名阪ライブツアー『崎山蒼志TOUR 2022 Face To Time Case』を開催。東京公演は2月12日、渋谷・Spotify O-EASTで行われる。1月27日にはSHIBUYA CLUB QUATTROでライブイベントにも出演。詳しくはオフィシャルサイトをチェックして欲しい。

InterFM『MUSIClock with THE FIRST TIMES』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock with THE FIRST TIMES』
毎週月曜~木曜 07:30~08:55
放送エリア:首都圏

DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

1月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:崎山蒼志
火:吉本坂46
水:Anonymouz
木:ZILLION


radiko ※1月10日(月)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20220110073000

『MUSIClock with THE FIRST TIMES』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock

崎山蒼志 OFFICIAL WEBSITE
https://sakiyamasoushi.com/