THE F1RST TIMES

NEWS

2022.01.10

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』オリジナルサウンドトラックCDの発売が決定

■「メインテーマ」と「大河紀行1」は、本日1月10日から先行配信がスタート!

2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のオリジナルサウンドトラックCDが、2月9日に発売となることが決定した。

第61作目の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の脚本を手掛けるのは、ヒットメーカーの三谷幸喜。主人公は鎌倉幕府2代執権・北条義時で、源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上りつめたのか、新都・鎌倉を舞台に繰り広げられるパワーゲームを描く。

音楽は、アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』やアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』など数々の映像音楽を手掛ける、アメリカ出身・日本在住の作曲家、エバン・コールが担当。メインテーマは、下野竜也指揮のNHK交響楽団が迫真の演奏を展開。さらに、大河紀行には米ロックバンドのレーサーXや全米1位を獲得したミスター・ビッグのギタリストとして名高いポール・ギルバートが特別参加、渾身の演奏を披露し、平安末期から鎌倉初期を疾風怒濤の如く駆け抜けた主人公たちを劇的に描き出す。

なお、「メインテーマ」と「大河紀行1」は、本日1月10日から先行配信がスタート。ぜひチェックしてみよう。

■エバン・コール(作曲)コメント
10代の頃にずっと日本のサウンドトラックを聴いて、日本の特別な旋律のセンスを尊敬していました。その旋律のセンスが日本の大切な文化の一部だと私は感じていて、長年日本に住んで、その文化は私が作る曲にも染み込んできたと思います。
音楽をやり始めた頃の夢は、いつか日本で作曲家として活躍することでしたが、真剣に勉強をし始めたときに、日本の旅行で大河ドラマと初めて出会いました。音楽は崇高で、綿密な歴史の見せ方をとても魅力的に感じて、そこで私の最も大きい夢が目覚めました。大河ドラマの音楽をいつか作ることです。
『鎌倉殿の13人』の音楽を作らせていただけて、そしてとても深く尊敬して憧れてきた大河の作曲家たちからバトンタッチを受けることは、本当に光栄に思っています。


リリース情報

2022.01.10 ON SALE
DIGITAL SINGLE「鎌倉殿の13人 メインテーマ」

2022.01.10 ON SALE
DIGITAL SINGLE「鎌倉殿の13人 大河紀行1 feat. ポール・ギルバート」

2022.02.09 ON SALE
ALBUM『大河ドラマ「鎌倉殿の13人」オリジナル・サウンドトラック Vol.1』


番組情報

NHK 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
1月9日(日)放送開始
総合:毎週日曜20:00~
BS4K・BSP:毎週日曜18:00~


「鎌倉殿の13人 メインテーマ」配信リンク
https://sonymusicjapan.lnk.to/SG_Kamakura13_MainThema

「鎌倉殿の13人 大河紀行1 feat. ポール・ギルバート」配信リンク
https://sonymusicjapan.lnk.to/SG_Kamakura13_Taigakikou

NHK 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』番組サイト
https://www.nhk.or.jp/kamakura13/