THE F1RST TIMES

NEWS

2022.01.14

s**t kingz(シットキングス)の新作公演は、“超踊る喜劇(コメディ)”

■s**t kingz、“2年越し”の新作公演『HELLO ROOMIES!!!』の開催決定!

ダンスでストーリーを表現する“無言芝居”で、人気を博してきた世界的ダンスパフォーマンスグループ、s**t kingz(シットキングス)。ダンサーという枠を飛び越えた彼らのパフォーマンスは、「まるで、チャップリンがスーパーダンサーになったかのような……」「まるで、平成のジーン・ケリーが現れたかのような……」と称され、演劇・映画・音楽など、各業界からの高い評価を集めている。

世界最高峰のダンスと、言葉を発さないアクティングで芝居をする彼らの舞台は、ダンスファンはもちろん、ダンスに馴染みのない老若男女をも虜にし続けており、2018年の舞台『The Library』では、全国2万5,000人を動員。即日完売となる公演もあり、チケットは入手困難となった。

2020年、新作舞台公演を発表し、初日に向けて準備を進めていたものの、新型コロナウイルス感染拡大のため開催を断念していた舞台『HELLO ROOMIES!!』(ハロー・ルーミーズ)。この2年間、様々な分野に挑戦しながらも、この舞台を届けることを夢見て、つねに考え続けた彼ら。そんな想いがこもった幻の舞台が、2022年秋ついに開催されることが決定した。s**t kingzのすべてが詰まった作品を見届けよう。

タイトルは、リベンジの思いも込め、据置の『HELLO ROOMIES!!!』(ハロー・ルーミーズ)。内容は全編s**t kingzがオリジナルで構成し、2年間でさらに磨きあげた自信作だ。

今作では、“超踊る喜劇(コメディ)”という斬新なジャンルを掲げ、ダンスを軸にコメディ要素満載の内容でストーリーを表現。あらたな舞台への挑戦を試みる。

これまで、「Bar」「工場」「トイレ」「図書館」など様々なシチュエーションを舞台に、笑いとハッピー溢れるシッキンワールドを繰り広げてきた彼ら。期待が高まる今作は「部屋」がテーマ。果たしてどんなシッキンワールドが展開されるのか? シッキンは、いったいどのような姿で登場するのか? 想像力豊かな作品となるに違いない。

本作は9月の東京・新国立劇場中ホールを皮切りに、大阪・名古屋と、3大都市にて開催され、過去最大規模の約3万人を動員予定。ダンスエンターテインメント界の最前線をつねに走り続ける彼らのあらたな作品に期待が高まる。


公演情報

2022年新作公演『HELLO ROOMIES!!!』
出演者:s**t kingz(シットキングス)
09/14(水)~09/19(火・祝) 東京・新国立劇場・中ホール
11/08(火)~11/13(日) 大阪・森ノ宮ピロティホール
11/18(金)~11/20(日) 愛知・日本特陶業市民会館 ビレッジホール


リリース情報

2021.08.30 ON SALE
s**t kingz
DIGITAL SINGLE「えがお! feat. PES」


s**t kingz OFFICIAL SITE
http://shitkingz.jp/