THE F1RST TIMES

NEWS

2022.03.02

15歳・中学3年生の超逸材“ao”(アオ)、初EP『LOOK』をリリース!「月」MVも公開

■初の作品集『LOOK』は、aoが小学生6年生からの4年間で制作した楽曲を収録した一枚!

1月に発表されたSpotifyの新人サポートプログラム“Early Noise 2022”にも選出され、弱冠15歳・中学3年生にして、その才能を遺憾なく発揮し、音楽シーンをざわつかせているao(読み:アオ)。そんなaoが初めて自身で作詞作曲を手がけるようになった小学6年生から、15歳までの4年間で制作した8曲を収録した、初の作品集となる1st EP『LOOK』が3月2日にリリースされた。

同作品には、2020年9月に自主配信した「no THANKYOU」、昨年9月のメジャーデビュー曲「Tag」、“Early Noise 2022”の発表後、バイラルチャートで上位にランクインされ注目を集めている「you too」、2月2日に先行配信された「I know」をはじめ、プロデューサーにTomoLowを迎えコライトした「already」「with you」、ao作詞作曲の「月」、そしてaoが小学6年生のときに初めて作詞作曲した楽曲「kekka (first recording ver.)」の全8曲を収録。aoが作る楽曲の幅の広さを存分に楽しめる1枚となっている。

1st EP『LOOK』のリリースにあわせ、3月2日より「月」のMVが、aoオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開。同曲は、ピアノとビートのミニマムなサウンドを軸に、うっすらエフェクティブなコーラス処理でエレクトロな質感を加えたTAARのサウンドプロデュースが光る1曲。

同曲に関してaoは、「中学校2年生の自粛期間中に、星が月に憧れを抱くというテーマで書いた曲です。“街のライトで消えそうになる星は弱くて”ではそんな弱い星の気持ちを切ないメロディで表現しました。ぜひ、家族や友達、恋人など大切な人を思い浮かべながら聴いていただきたいです」とコメントしている。1カメ・1カットで撮影されたMVとともにチェックしよう。


リリース情報

2022.03.02 ON SALE
EP『LOOK』


ao OFFICIAL SITE
http://ao-music.net/