THE F1RST TIMES

NEWS

2022.03.17

「JCB通信社」の編集長・二宮和也と若手エース記者の川口春奈が、若者のキャッシュレス事情を調査?

■「決まりですね!」(川口記者)「焦るな川口!」(二宮編集長)

二宮和也と川口春奈が出演するJCBのCMシリーズ「SCOOP! JCB」の『JCBのタッチ決済 カフェ取材』篇(30秒)が3月17日より全国にて放送開始となる。

またJCBのCM特設サイトでは、ドラマのようにストーリーが展開する、120秒特別篇も同日の午前9時より公開。

『JCBのタッチ決済 カフェ取材』篇は、ミニバッグやミニ財布など、身軽で軽装を好む若者の間で「JCBのタッチ決済」が浸透中であるという情報をキャッチした二宮編集長と川口記者が、取材対象者を見つけ出すために若者が集うカフェに潜入し、支払いの様子を観察することで、「JCBのタッチ決済」の利便性などをつまびらかにしていくというストーリーだ。

キャッシュレスと思われる若者を見つけて「決まりですね!」と席を立とうとする川口記者を、「焦るな川口!」と制し、耳を澄ませるように促す二宮編集長――。名コンビは健在だ(※120秒ver)。

※CMシリーズ「SCOOP! JCB」とは
「SCOOP! JCB」は、JCBの特長やサービスなど消費者に有益な情報を収集・発信していく様子を、架空の通信社である「JCB通信社」がスクープする様子に見立てて展開するブランドプロモーション。「JCB通信社」の編集長役に二宮和也、そして若手エース記者役に川口春奈を配し、JCBの特長やサービスなどを、よりわkかりやすく訴求している。

【撮影エピソード】
■120秒のWEBCMで、二宮が初めて体験したことは?
新CM『JCBのタッチ決済 カフェ取材』篇は、30秒のCMの他に、JCBのCM特設サイトでは、ドラマのようにストーリーが展開していく120秒の特別篇が公開。二宮は「(CM撮影では)もうちょっと巻きめ(=急ぎめ)でセリフを言ってください、ということはよくありますが、今回初めて、監督からもうちょっとゆっくりしゃべってくださいと言われました!」と驚きの様子だった。

■ふたりの“じわじわ”きているマイブームは?
「JCBのタッチ決済」が“じわじわ”広がっていることに関連して、二宮と川口に最近”じわじわ”きているマイブームを質問。「私はピラティスです。今頑張っている最中ですが、”じわじわ”続けていきたいなと思っています」と川口。一方、二宮は「最近“じわじわ”きているのは“歌(をうたうこと)”ですね。考えてみたら、これまでの人生において、歌以外で大声を出すことがなかったので、日常の中で改めて大きな声で歌をうたうことが、意外と発散になるので“じわじわ”きていますね」と話した。


JCB CM特設サイト
https://www.jcb.jp/special/scoopjcb/