THE F1RST TIMES

NEWS

2022.03.18

話題のイベントに、THE CHARM PARK、BREIMEN、マハラージャンの個性派3組が集結

■『CLAPPERBOARD -Enjoy the weekend!- Vol.5』開催! オープニングアクトは、Hana Hope

期待のニューアーティスト3組が競演する新しい音楽イベント『CLAPPERBOARD -Enjoy the weekend!-』が、3月24日に渋谷クラブクアトロにて開催される。

今回のVol.5に出演するのは、THE CHARM PARK、BREIMEN、マハラージャン。そしてオープニングアクトには、Hana Hopeが登場。

2021年10月にVol.1がスタートし、毎月開催(※12月は除く)。過去に出演したアーティストは、asmi、Omoinotake、Cody・Lee(李)、小林私、崎山蒼志、CHAI、Newspeak 、PELICAN FANCLUBなど総勢14組。

キーワードは『シンクロ』。観客とアーティスト、そして会場全体がシンクロし放たれる音楽。

カチンコ(CLAPPERBOARD)が鳴った瞬間、演奏が始まる。各アーティストの熱いライブに注目だ。

<出演アーティスト>
■THE CHARM PARK
シンガーソングライター、Charmによるソロユニット。8歳から24歳までアメリカで過ごし、叙情的で美しい音世界とオーガニックかつダイナミックな楽曲スケール、緻密なメロディセンスとアレンジ力に全世界の音楽人が注目する新世代ポップス職人。ASIAN KUNG-FU GENERATION、V6、登坂広臣(三代目J SOUL BROTHERS)への楽曲提供や、大橋トリオのツアーサポート等でも注目を集める。2021年2月には映画『まともじゃないのは君も一緒』主題歌に起用。

■BREIMEN
常軌を逸した演奏と爆発的な個性で新しい時代を切り開く、5人組ミクスチャーファンクバンド。独特な歌詞の世界観と、セッションを軸としたサウンドセンスのギャップに熱烈なファンを獲得。メンバーおのおのが数多くのアーティストのサポートアクトを勤めており、セッションシーンで活動してきた彼らは、プレイヤーとしての能力も高く、メンバーそれぞれ数多くの大物アーティストのサポートアクトを務めている。ライブでは同じ演奏をすることがなく、毎回違ったアレンジを即興で行うため、今回のイベントではどんな演奏になるのか注目だ。

■マハラージャン
社会人になって感じた強烈な劣等感や理不尽な仕打ちを題材にしたリリックに、ダンサブルで心地よいグルーヴを掛け合わせた「スパイス×ダンスミュージック」というスタイルで活動中。アルバム『僕のスピな☆ムン太郎』は、「2021年CDショップ大賞」入賞、「タワレコメン・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど高い評価を獲得。また、このイベント当日にメジャーデビュー記念日を迎え、3ヵ月連続配信シングルの3作目「持たざる者」をリリース。元会社員で不遇な経験をしたマハラージャンならではの、社会人の共感必至の三部作の完結を迎える。

■Hana Hope
オープニングアクトとして出演するHana Hopeは、2月25日に配信シングル「Sentiment/Your Song」でソロデビューを果たした、幼いころから歌うことや曲作りが大好きな16歳。ソロデビュー以前から何組ものアーティストからボーカリストとしての依頼を受け、高橋幸宏、佐橋佳幸、細野晴臣、ROTH BART BARON、TOWA TEI、鈴木慶一、am8など、そうそうたるアーティストと共演。2021年には細田守監督の映画『竜とそばかすの姫』で声優デビュー。世代を超えた幅広いジャンルの曲を表現できる、新世代のフィーメールシンガー。

※メイン写真:マハラージャン


イベント情報

『CLAPPERBOARD -Enjoy the weekend!- Vol.5』
03/24(木)東京・渋谷クラブクアトロ


『CLAPPERBOARD -Enjoy the weekend!-』OFFICIAL Twitter(@clapperboard_JP)
https://mobile.twitter.com/clapperboard_jp


THE CHARM PARK

BREIMEN

Hana Hope