THE F1RST TIMES

NEWS

2022.03.22

シド・マオ、ニューアルバム『海辺』の作詞秘話を語る。「“10の愛の物語”をテーマに、歌詞を書いた」

■シド・マオ、ファンに感謝。「どうやって音楽で返していこうか? と常に思わせてくれる大切な存在」

本日3月22日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock with THE FIRST TIMES』に、3月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の火曜日担当として、シドのマオが登場した。

朝のルーティンの話から始まった本日。「まずはカーテンを開けて、陽を浴びます。その後、ファンのみなさんからのメッセージやコメントを読んで、ファンクラブのおはよう更新をして。体重計に乗って、顔を洗って歯を磨いて。プロテインにヨーグルトやいちごやブルーベリーを入れて食べて、犬の散歩に行って。帰ってきてウォーキングに行きます。毎朝6時半には起きて、一連のルーティンをこなしてます」と丁寧に説明すると、MUSIC BROAD CASTERの山崎あみも「すごい! 健康志向ですね」と驚きの声を挙げた。

また、3月23日にリリースされるアルバム『海辺』の先行試聴会ツアーが一昨日、最終日を迎えたという話題では、「もともと東京だけの予定だったのを、メンバーの希望もあって色んな場所でやらせてもらって。良い音で最新のアルバムを聴いてもらえたのがなにより嬉しかったのと、ファンのみなさんに久々に会えたのが嬉しかったですね」と感想を語り、「マスク越しで声を出せなかったりするんですけど、直接会うと目だけで感情が伝わってくるので。それがすごい嬉しかったです」とファンに会えた喜びを語った。

最新の音楽ニュースを紹介するコーナーでは、今年で 17 回目となる世界最大のアニソンライブイベント『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』が8月26日、27日、28日に、さいたまスーパーアリーナにて開催というニュースをピックアップ。アニメ主題歌の作詞について話題が及ぶと、「アニメの場合は2パターンあって。『こういう方向性で書いて欲しい』というリクエストがある場合、そこに沿って書いていくので書きやすかったりもします。『全部おまかせします』と言われるのもそれだけ信頼されているということなので、それはそれで嬉しいです」と話したマオ。これまで『黒執事』、『鋼の錬金術師』、『BLEACH』など、超人気アニメの世界を彩ってきたシド。「初めて手掛けたのが『黒執事』だったんですけど、メンバーみんなでオープニングを見て、本当に喜んでいましたね」と初アニメ主題歌の思い出を語った。

ニューアルバム『海辺』について語った番組後半。「“令和歌謡”というコンセプトと“10の愛の物語”というテーマを掲げて。“愛”という縛りを付けて、歌詞を書いていこうということにチャレンジしたんですが、それがすごく楽しかったです。男女間の愛を歌っているものもあれば、もっと大きな愛を歌っているものもあって。愛にも色んな形があるので、それをどう表現するかを意識しながら書きました。自分の体験談と妄想がひとつになって出てくるようなイメージで書いています」と今作の作詞について明かしたマオ。曲順については、「最近はサブスクもメインになってきて、好きな曲を好きなだけ聴けるという形にはなってきたと思うんですけど。ミュージシャン側って、1曲目から最後まで聴いてもらうという流れで作っていたりするので。そこを共有してもらえると嬉しいですね」とこだわりを語り、ラストに収録された「海辺」をアルバムタイトルにした理由を「『海辺』を書き上げた後、『最後の曲にしよう』と決まって。タイトルを考えた時、作品を象徴するような大きな愛を歌っているこの曲をタイトルにして。10の愛がたどり着く場所として、『海辺』を置いておきたいという思いから付けました」と説明した。

マオが作詞を担当し、楽器隊メンバーが作曲を担当しているシド。「今回に関しては新曲が9曲あったので、それ以上のテーマをバーッと用意して。『この中から書ける人どうぞ!』みたいな感じで選んでもらって。曲の設定や曲調やテンポ、歌いたいテーマや入れたい楽器も細かく伝えて投げたんですが。もう19年やってきたんで、僕の伝えたいことが結構、伝わるもんだなというのは感じました」と楽曲制作について明かしたマオ。「コロナ禍で作ったアルバムなんですけど、表立って活動出来なかった2年間が無駄にならないようにという想いもすごく込めて作ったので。いつもより音や言葉もそうですが、感情の部分が詰まってる一枚になったと思います」と完成したアルバムについて改めて語り、ファンの存在について聞かれると「喉の不調でライブ活動をお休みさせていただいているんですが。『ゆっくりでいいから帰ってきてね』とか、見守るように僕のことを見てくれていて。みんなにどうやって音楽で返していこうか? と常に思わせてくれる大切な存在です」と感謝を語った。

シドはアルバム発売前夜の3月22日、20時からYouTubeで『SID Tube 〜海辺リリース前夜!特別生配信SP〜』生配信が決定。番組公開に先駆けて、Twitterにてハッシュタグ「#シド海辺」でメンバーへのコメントや質問も募集中だ。

InterFM『MUSIClock with THE FIRST TIMES』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock with THE FIRST TIMES』
毎週月曜~木曜 07:30~08:55
放送エリア:首都圏

DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

3月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:櫻坂46
火:シド
水:Co shu Nie(コシュニエ)
木:PELICAN FANCLUB


radiko ※3月22日(火)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20220322073000

『MUSIClock with THE FIRST TIMES』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock

シド OFFICIAL WEBSITE
https://sid-web.info/