THE F1RST TIMES

NEWS

2022.03.25

ONE N’ ONLY、1st.EP『YOUNG BLOOD』リリース記念イベントで約2年ぶりにファンと対面

■ONE N’ ONLYメンバー、いきなり流れてくる楽曲にパフォーマンス対応する“即興ダンス”企画に大苦戦!

ONE N’ ONLYが、1st.EP『YOUNG BLOOD』(2月16日発売)のリリースを記念して、店舗購入者抽選イベントを、3月13日にタワーレコード渋谷、3月21日にHMV&BOOKS SHIBUYAにて開催した。

今回のイベントには、EP『YOUNG BLOOD』購入者の中から抽選で選ばれたファンを招待して開催。リリースイベントでファンと対面するのは、2019年10月発売の3rdシングル「Category / My Love」以来、約2年ぶりとなった。

表題曲「YOUNG BLOOD」が流れると、メンバーがステージに登場。ライブとは違った距離感でのファンとの対面にメンバーも懐かしさを感じながら、このご時世ならではのオンラインイベントの話なども交え、トークに花を咲かせた。

抽選限定イベントのため“何か特別なことはできないか”ということで、EIKUがギターを持参して、グループの楽曲の弾き語りバージョンを披露。バラード曲から激しい曲までギター1本で幅広く演奏できることに気がついたメンバーは、「これだけでライブやるのもいいんじゃない?」などと笑い混じりに様々な意見が飛び交っていた。

事前に実施されていた「ワンエンの中で好きな曲は?」というアンケートに基づいて流れてくる楽曲に、いかに素早く反応してパフォーマンスできるかを検証する“即興ダンス”も披露。しかし、楽曲のどの部分が流れてくるかわからないため、1番と2番で立ち位置の違う振り付けに大苦戦。1曲ずつ踊るときもあれば、メドレーで流れてくるパターンもあり、頭の整理が追いつかないまま曲は進行。加えてテンポの変化もあるためメンバーは大パニックに。慌てながらも必死に踊る姿を見たSWAG(=ファン名称)からは密かに笑いも起こっていた。

踊り終わったメンバーは「ライブ並に疲れた」「速いテンポもしんどいけど、ゆっくり流れるのもしんどい!」などと言いつつ、「今後もしかしたらライブとかでこういうことがあるかもしれない! 日々鍛錬ですね」と5月から始まるライブツアー『ONE N’ LIVE 2022 ~YOUNG BLOOD~』に向けての意気込みも語った。

ファンからの質問に答えるコーナーでは、「YOUNG BLOODのダンスはどれくらいで完成しましたか?」や「振り付けでいちばん難しい曲は?」など様々な質問が寄せられた。またイベント中にTikTokの撮影を実施するなどファンと一体感を見せる場面も。

最後は、イベントに参加した全員に来場者特典としてポストカードを配布。また入場の際に配布された番号から抽選で6名にメンバー全員のサイン・日付・当選者の名前を記載したポスターをプレゼント。まだ活動に制限のかかる中、ひたすらに応援し続けてくれるSWAGに向けて一人ひとりメッセージを述べ、イベントは幕を閉じた。

ONE N’ ONLYは、5月から東京・名古屋・大阪にて春ツアー『ONE N’ LIVE 2022 ~YOUNG BLOOD~』の開催が決定。世界中から熱い視線が注がれる彼らから今後も目が離せない。

店舗名
・タワーレコード渋谷店
・HMV&BOOKS SHIBUYA


リリース情報

2022.02.16 ON SALE
EP『YOUNG BLOOD』


ONE N’ ONLY OFFICIAL SITE
https://one-n-only.jp