THE F1RST TIMES

NEWS

2022.04.18

yama、最深音楽トークコンテンツ『FUKA/BORI』に再登場! ALIのLEOに救われたエピソード明かす

■『FUKA/BORI』SIDE Bでは、yamaが自身を深掘り! 印象的な仮面の理由も明らかに!?

チャンネル登録者612万人を超える『THE FIRST TAKE』の制作チームが手がけるメディアプラットホーム『THE FIRST TIMES』のあらたなYouTubeコンテンツ『FUKA/BORI』(フカボリ)。

ホストは東京スカパラダイスオーケストラ・谷中敦。音楽が生まれた裏側にどんな物語があったのか、その音楽を生んだミュージシャンを作ったのはどんな音楽だったのか。ゲストアーティスト自身がホストの谷中とともに掘り下げていく。

そして、その第5回のSIDE Bに、yamaが再登場することが発表された。

SIDE Bでは、yamaが自身を深掘り。これまでSIDE Bではアーティスト自身が影響を受けた楽曲を通して深掘りしてきたが、yamaが影響を受けた音楽は“なし”。特定の誰かに憧れることがなかったため、人間味のない、機械的なボーカロイド楽曲のカバーを積極的に選んだと話す。また、印象的な仮面は、容姿によって音楽に先入観を持ってほしくないという理由から。何からも影響を受けず、自分の音楽を貫いてきたことが、今のyamaを形成しているようだ。

誰の影響も受けずに活動を続けてきたyamaが今回唯一、話題にあげたボーカリストが、ALIのLEO。ライブ後に劣等感で押し潰されそうになったときに救ってくれたのがLEOだと明かし、LEOからライブへの向き合い方を学び、だんだんとライブを楽しむことができるようになったという。自分を表現するための音楽、歌を通して、自らと向き合い続けるyamaの”最深”に迫る。

本コンテンツは、4月19日22時に『THE FIRST TAKE』が手がけるあらたな音楽体験プラットフォーム『THE FIRST TIMES』のYouTubeチャンネルにてプレミア公開予定。ぜひ視聴を予約して楽しもう。

『FUKA/BORI』の他にも、『THE FIRST TIMES』では様々な動画コンテンツを公開中。電話を通じて素を切り取る『RING³』や、アーティストとオーケストラのコラボレーションでアーティストのあらたな一面を届ける『With ensemble』など、他の動画コンテンツもあわせてチェックしよう。


『THE FIRST TIMES』YouTubeチャンネルトップページ
https://www.youtube.com/channel/UCmm95wqa5BDKdpiXHUL1W6Q

yama OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/yama_official0