THE F1RST TIMES

NEWS

2022.04.18

きゃりーぱみゅぱみゅ、世界最大規模の音楽フェス『コーチェラ』に出演。日米でTwitterトレンド入り

■KPP、4月16日と23日公演の『コーチェラ』GOBIステージのトリに抜擢

デビュー10周年イヤーを迎えたきゃりーぱみゅぱみゅが、4月16日(現地時間)にアメリカ・カリフォルニア州インディオで開催されている世界最大規模の音楽フェスティバル『コーチェラ(Coachella Valley Music and Arts Festival)』に出演した。

ハリー・スタイル、ビリー・アイリッシュ、スウェディッシュ・ハウス・マフィア×ザ・ウィークエンドが各曜日のヘッドライナーを務めるコーチェラ2022。

きゃりーぱみゅぱみゅは、ビリー・アイリッシュがヘッドライナーを務める4月16日と23日公演のGOBIステージのトリに抜擢され、YouTubeではWeekend 1のステージが全世界に配信された。

ビリー・アイリッシュ、21 Savageら豪華アーティストと同時刻にきゃりーがクロージングアクトを務めたGOBIステージには、入りきらないほど多くの観客が押し寄せた。

「HARAJUKU」そして「JAPANESE POP」アイコンとして世界に発信し続けてきたきゃりーぱみゅぱみゅは、この日のために彼女が高校時代から懇意にしているファッションブランド「MIKIO SAKABE」と制作したドレスを身にまとい登場。最新アルバムから「キャンディーレーサー」を披露し、押し寄せた現地・アメリカの観客をオープニングから圧倒し盛り上げた。

きゃりー自身が“ビートボクサー”と化し歌う「どどんぱ」、YouTubeで全世界再生1.8億回を超える代表曲「PONPONPON」では、「Metaani x Kyary Pamyu Pamyu」モデルのNFTをバックに従えパフォーマンス。4名のバックダンサーにNFTが加わる特異なコラボレーションを繰り広げ、会場を沸かせた。

ほかにも、現在TikTokで人気の「インベーダーインベーダー」、テレビで特集され話題の「原宿いやほい」など全10曲を披露し、Twitterでは日本、アメリカともにトレンド入りを果たした。

きゃりーぱみゅぱみゅのコーチェラステージの模様はライブ配信の翌週までアーカイブされるので、見逃した方は要チェックだ。

また、Weekend 2にはYouTube Premiumプレショーの配信が決定。YouTube Premiumメンバーは、きゃりーぱみゅぱみゅYouTubeチャンネルで楽しむことが出来る。

さらに、きゃりーぱみゅぱみゅYouTubeチャンネルでは、コーチェラを沸かせたNFT・Metaaniのダンスを隅々まで楽しむことができる「Metaani × Kyary Pamyu Pamyu」オフィシャルダンスプラクティスビデオが公開された。

PHOTO BY Kirby Gladstein
PHOTO BY Kyoichi Ichimura,Ocean Photo Studio / WANANN, Inc.


きゃりーぱみゅぱみゅ YouTube Channel
https://www.youtube.com/user/kyarypamyupamyuTV