THE F1RST TIMES

NEWS

2022.04.20

TOKIO、「ネスカフェ ゴールドブレンド ボトルコーヒー」新TVCMに登場!

■TOKIO、メンバーのキャラクターや魅力を活かした「ネスカフェ ゴールドブレンド ボトルコーヒー」新TVCMが公開

TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏が出演するネスカフェ ゴールドブレンドボトルコーヒーの新TVCM『ネスカフェ ゴールドブレンド「違いをつくる人の」ボトルコーヒー篇』が、ブランドサイトで4月20日11時より公開。4月25日より全国(一部地域 を除く)で放映開始となる。

城島、国分、松岡が、自然に囲まれたコテージで、アイスコーヒーを思い思いに楽しみ、リラックスした時間を過ごす姿が描かれる新TVCM。それぞれに引き立つ個性を持ち、常に新しい価値を生み出してきたTOKIOのメンバーのキャラクター性や魅力を活かした設定 、ストーリーが見どころとなっている。

「ダバダ」のフレーズでおなじみのCMソング「目覚め」が流れるなか、特別な演出を用いることなく自然に振る舞う城島、国分、松岡の“素の表情”に注目だ。

【撮影エピソード】

撮影現場に集まった城島、国分、松岡は、コテージのインテリアや景色を眺めながらチェアに腰を下ろすと、本番前の緊張を感じさせることなくトークを繰り広げ、松岡は「こういうウッドデッキがあるといいな~」とつぶやきながら、ドラムを叩く仕草でリズムを取るなどリラックスした表情でスタンバイ。自然な雰囲気を映像に収めるためリハーサルなしでの撮影となったが、TOKIOの3人は待機中と本番のオン/オフの切り替えを感じさせないナチュラルな演技で周囲のスタッフを唸らせた。

アイスコーヒーを飲むシーンに臨んだ国分は、すっきりとした後味に「うん!」と小さく頷きながら、「今日はオレがいちばん多く飲んでるね」とおいしそうな表情でニッコリ。同時に行われたWEB CMの撮影で城島が「ダバダ」のフレーズを披露する場面では、国分の「リーダー、上手じゃん!」という誉め言葉に照れくさそうな表情を見せながらも、6テイク目にはフルコーラスを熱唱して現場を盛り上げた。

■TOKIO インタビュー
Q.新TVCMの撮影を終えた感想をお聞かせください。
城島「みんなで自然に包まれて、まさに“自然体”で撮影に臨めた気がします」

Q.広々とした空間でゆっくりと飲んだ、新製品「ネスカフェ ボトルコーヒー」の味はいかがでしたか?
国分「やっぱり“香り”ですよね。あと、すっきりした味。このリラックスできる空間の中では、もう最高の味でしたね」

Q.新TVCMの見どころを教えてください。
松岡「全体的に、より大人な感じで…今まで“ゴクゴク”と飲んでいた感じとはまた違って、ひとくちずつ飲みたくなる。今まで以上に上質なアイスコーヒーというイメージを、美しい映像と共に表現できたんじゃないかと思います」

国分「上手だね~(笑)」

Q.「ネスカフェ ボトルコーヒー」が生まれ変わった2022年、TOKIOとして新しく始めたいことはなんですか?
国分「2021年は、ボクたちにとって“株式会社TOKIO”という会社を立ち上げた記念すべき年になり、なんとなく皆さんに楽しんでもらえたと思うんですけど…2022年はしっかりと“こんな会社ですよ”っていうことを明確にしていかなきゃいけないと思っていて…。“楽しむ”ということを忘れずに。ボクたち、一人ひとり不器用な部分があるので、3人の苦手な部分を誰かが補っていくような楽しい会社を作っていけたらと思うので、楽しいっていうことを忘れずに、新たな挑戦を“株式会社TOKIO”として色々とやっていきたいと思っています」

城島「今までずっとやってきましたけれども…“違いをつくる”、そんな会社であったらな、と思っています」

国分「上手だね~(笑)」

Q.新TVCMをご覧になる視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。
城島「今回、新しくなった『ネスカフェ ボトルコーヒー』のCMに出演しています」

国分「皆さんもぜひ、コクがありながら後味がすっきりとしたこのアイスコーヒーを味わってみてください」

松岡「本当に、ひとくちずつ飲みたくなるような、上質で美味しいアイスコーヒーになっております」


ネスレ ブランドサイト
https://nestle.jp/brand/npl/ngb/

TOKIO OFFICIAL SITE
https://www.johnnys-net.jp/page?id=artistTop&artist=7