THE F1RST TIMES

NEWS

2022.04.22

Anonymouz、ドラマ『嫌われ監察官 音無一六』の主題歌に「カタシグレ」が決定

■「主人公の小日向文世さん演じる音無一六、そしてこのドラマの物語を思いながら作りました」(Anonymouz)

Anonymouzの楽曲「カタシグレ」がドラマ『嫌われ監察官 音無一六』の主題歌に決定した。

Anonymouzは、誰もが知る人気の楽曲を独自の解釈で英詞に訳してカバーした動画が、音楽ファンのみならず有名アーティストからも支持されている女性アーティスト。“ある日突然自分の名前を失った少女“というアーティストコンセプト以外、すべてが謎のベールに包まれている。そんな彼女の聴く人の心をそっと優しく包み込む伸びやかな歌声と歌詞にも注目しよう。

このたび、ドラマのキービジュアルも解禁された。

本ドラマは、2013年に第一弾が放送され、全6回のスペシャル放送を経て金曜8時のドラマ枠にて連続ドラマ化。どんなに嫌われようとも監察官としての自分の信念と正義を貫く、あの“音無一六”が帰ってくる。

ドラマ『嫌われ監察官 音無一六』は、5月6日20時より放送開始。初回は2時間スペシャルが放送される。

■Anonymouz コメント
Q.「嫌われ監察官 音無一六」の主題歌に決まってのご感想をお聞かせください。
初めてドラマの主題歌を歌わせていただけるということで、本当に幸せで夢のようです。

Q.主題歌「カタシグレ」に込めた思いを教えてください。
「カタシグレ」という曲は、周りがどれだけ冷たくても、自分の正しいと思うことを信じて晴れた方に進もうとする主人公の小日向文世さん演じる音無一六、そしてこのドラマの物語を思いながら作りました。

Q.ドラマ放送を楽しみにしている視聴者の方へメッセージをお願い致します。
毎週このドラマと共に「カタシグレ」が視聴者の皆さんに届いてくれたら嬉しいです。


Anonymouz OFFICIAL WEBSITE
https://anonymouz.jp/