THE F1RST TIMES

NEWS

2022.04.22

斉藤和義、書き下ろし楽曲使用のWEB CM「EneKey×俺たちのサーカス」にアニメキャラで登場

■「今回の楽曲を聴いた皆さんが、この映像のように、ドライブ中に口ずさんで楽しんでいただけるような曲になればと思っています」(斉藤和義)

斉藤和義が書き下ろした楽曲「俺たちのサーカス」を使用したENEOSのWEB CM「EneKey×俺たちのサーカス」にアニメキャラとして登場した。

全国のENEOSセルフサービスステーションで使えるスピード決済ツール “EneKey” の春のキャンペーンとして4月22日に公開された本CM。新生活を迎える人々のクルマの中で、斉藤和義があらたな門出を応援しているかのように、 「俺たちのサーカス」を一緒に歌っている様子をアニメーションやCGで表現し、新生活も「ラクにいこう」というメッセージが込められている。

キャラクターデザインはイラストレーターの南條沙歩が担当。爽快感あふれる演出になっており、ドライブに出かけたくなるようなCMに仕上がっている。

EneKeyを利用してガソリン・軽油を給油すると参加できるキャンペーンは4月22日から6月30日まで開催され、抽選で合計2,000名に数量限定のオリジナル斉藤フタ義や斉藤工務店ウィンドブレーカー、Amazonギフト券がプレゼントされる。

■斉藤和義 コメント
Q.今回の楽曲/歌詞に込めた想いを教えて下さい。
車を運転しているときに聴くと、口ずさみたくなるような曲にしたいと考えていると、ドライブしている先に、楽しいサーカスのようなものが待っているようなイメージが湧いてきました。今回の楽曲を聴いた皆さんが、この映像のように、ドライブ中に口ずさんで楽しんでいただけるような曲になればと思っています。

Q.南條沙歩さんが書いたイラストやWEBCMについての感想をお聞かせください。
かっこよく書いてくださってありがたいです。

Q.来年デビューから30周年となりますが、これまでのアーティスト生活を振り返っての想いや今後の目標について教えてください。
あっという間でした。これからもボチボチやってきますー


斉藤和義 OFFICIAL SITE
http://www.kazuyoshi-saito.com