THE F1RST TIMES

NEWS

2022.04.27

クリエイティブDは指原莉乃! バーチャルアイドルグループ“NHOT BOT”が新メンバーをお披露目

■NHOT BOT、新メンバーは、雨音るな、UzuMe、星羅ミントの3名!

ソニー・ミュージックエンタテインメントとbilibiliの共同プロジェクトで、指原莉乃がクリエイティブディレクターを務める『バーチャルシンデレラプロジェクト(VCP:Virtual Cinderella Project)』から生まれたバーチャルアイドルグループ「NHOT BOT」の新メンバーお披露目発表会が、4月26日にオフィシャルYouTubeチャンネルおよびオフィシャルbilibiliチャンネルにて配信された。

番組は2部構成で行われ、第1部ではNHOT BOT新メンバーの雨音るな、UzuMe、星羅ミントの詳細なプロフィールが明かされたほか、今後のグループ配信のスケジュールも発表された。

また、実業家の西村博之(以下ひろゆき)が成功へのアドバイスを行い、6名となったNHOT BOTに対し、「最終的に5人になってないといいですね」と愛のあるいじりをする場面も。第2部ではNHOT BOTメンバーとひろゆき、芸人でありゲーム実況も行うゴー☆ジャスとゲーム実況者の先端恐怖症らが人狼系オンラインゲーム『Among Us!』を使用しゲーム対決を行った。MVPは神楽めあで、ひろゆきは生存率と活躍の度合いを評価した。

お披露目された新メンバーたちは、それぞれの魅力が溢れ自己紹介で挨拶。中国生まれの雨音るなは、堪能な中国語を披露した。UzuMeはダンスへの情熱を語ったり、ひろゆきのツッコミをうまくかわしたりと、配信初参加ながら落ち着きのある様子を見せた。

そして、星羅ミントは「ふたりみたいに長い自己紹介を考えてなかった。みんな練習では長い回答をしていなかったのに裏切られた」と、マイペースなキャラクターが明らかに。ひろゆきの「中国語がしゃべれる雨音るなさんやダンスができるUzuMeさんと比べて回答が準備できてないあたり補欠感ないですか?」というツッコミに、「強いていうなら走るのがちょっと速いです」と回答したところ、「VTuberは走る姿を披露できない」と笑いが起きていた。

NHOT BOTは、日本および中国で人気の日本人VTuber、神楽めあ、花園セレナ、緋赤エリオ(3名の合計フォロワーはbilibili約200万人、YouTube約35万人)の先行デビューメンバーと、2022年4月にオーディションで選出された新メンバー3名の雨音るな、UzuMe、星羅ミントの新メンバーで構成。

指原莉乃、bilibili、Sony Musicが全面サポートする『バーチャルシンデレラプロジェクト』にて、1年間の期間限定で、日本と中国を中心にグローバルな活躍=“シンデレラストーリー”の実現を目指す。グループのキャッチコピーは「人生を変える、時計を動かせ」。

なお、4月28日21時から新メンバー3名のみでの配信、29日21時からはフルメンバー6名による配信が、NHOT BOTオフィシャルYouTubeチャンネルで行われる。

(C)VCP


リリース情報

2022.04.08 ON SALE
DIGITAL SINGLE「明日君の手を握れたなら」


NHOT BOT OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCDJHf9Zk16sMaZvcHY8Uu0A

NHOT BOT OFFICIAL SITE
https://virtual-cinderella.jp