THE F1RST TIMES

NEWS

2022.05.26

大滝詠一、佐野元春、杉真理による『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』のSACD発売決定

■大滝詠一、代表曲「君は天然色」MVが1,000万再生突破

1982年3月21日に大滝詠一の主催するナイアガラレーベルから発表されたアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』が、CD以上の高音質で記録した次世代CD規格のひとつ「Super Audio CD」 (SACD)で、8月3日にリリースされることが決定した。

大滝詠一の構想のもと、当時大きな注目を集めていた佐野元春と杉真理に参加を要請し、制作された本作はシングル曲『A面で恋をして』がスマッシュヒットを記録。

40年を経た現代でもCity Popの代表作として高く評価されており、発売40周年を記念して3月21日にリリースされた『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』は、オリコンデイリー・アルバムランキングで1位を獲得。異例のヒットを記録しており、このたび、2021年の『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』同様、この名作を最高の音質で楽しめるSACDでの発売が決定した。

さらに、大滝詠一の代表曲「君は天然色」のMV YouTube再生回数が1,000万回を突破。

「君は天然色」は発表から40年以上経った現在でも、CM、アニメーション、映画のテーマソングなどに使用され、多くのアーティストもカバーしており、世代を超えて愛されている楽曲。また、この曲が収録されているアルバム『A LONG VACATION』のジャケットは、海外でも人気の高いイラストレーター永井博が手掛けており、すでに世界的ブームとなっているCITY POPの象徴的なマスターピースとして認識され高い評価を受けている。

アルバム『A LONG VACATION』の発売40周年を記念して制作された「君は天然色」のMVは、全編その永井博のイラストで構成。映像の制作は『君の名は。』や『天気の子』の予告編演出で知られる日本を代表する世界的アニメ映像ディレクター依田伸隆が担当していることも大きな話題となり、国内外から視聴され1,000万再生の大台に到達。改めて大滝詠一が生み出した作品群が、時代を超えて愛されていることが証明された形となっている。

また、「A面で恋をして」もオフィシャルMVが公式YouTubeチャンネルで公開されており、この映像は、ナイアガラレーベルの大ファンで、世界的にも人気の高い日本を代表する漫画家・イラストレーター江口寿史氏のイラストを使用したアニメーション映像作品に仕上がっている。

MVの制作は、シンガポール在住のインドネシア人映像クリエイターArdhira Putraが担当。Ardhira Putraは、同じくインドネシアのRainychと組んで「真夜中のドア」を全世界チャートNo.1に導き世界規模でシティポップ・ブームをブレイクさせた日本のバンドevening cinemaの最新アルバムのジャケッデザインやPVも手掛けるなど、日本のポップ・ミュージックの造詣が深い。

「A面で恋をして」は、大滝詠一の名曲「夢で逢えたら」とともに、8月3日に7インチレコードとして2枚同時発売されることも決定している。


リリース情報

2022.08.02 ON SALE
アナログ「A面で恋をして」

2022.08.02 ON SALE
アナログ「夢で逢えたら」

2022.08.03 ON SALE
ALBUM『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』


『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』特設サイト
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/niagaratrianglevol2/

大滝詠一 OFFICIAL SITE
https://www.sonymusic.co.jp/artist/EiichiOhtaki/