THE F1RST TIMES

NEWS

2022.06.03

NHK『The Covers』“山下達郎ナイト!”第1夜の見どころが明らかに

■「達郎さんの音楽を愛する人が集う、公民館の友の会みたいな温かい収録で、朝までやりたかった!」(MC リリー・フランキー)

アーティストが思い出深い名曲をカバーする、NHKの音楽番組『The Covers』にて、音楽シーンに刻まれる数々の名曲を生み続け、6月に11年ぶりのオリジナルアルバムを発表する“山下達郎”を2週にわたって大特集。このたび、第1夜の見どころが明らかとなった。

第1夜のオープニングは、大ヒット曲「RIDE ON TIME」を平原綾香がパフォーマンス。この季節にピッタリの清涼感溢れる名曲だ。MCと同様に、テレビを観ながら踊りたくなること間違いなしの爽快感! さらに、山下達郎をリスペクトし交流もある田島貴男が、達郎本人から聞いたというこの曲の制作秘話を語る。

そして、山下達郎の音楽に欠かせない、初期・1970年代の名曲を、GLIM SPANKY、田島貴男がカバー。30代の実力派ユニット、GLIM SPANKYは、達郎サウンドとの出会いを、KinKi Kidsのデビュー曲「硝子の少年」と、テレビ番組のテーマ曲として使用された「パレード」だと熱く語る。そんなGLIMがカバーするのは、達郎自身が「自分の運命を変えた1曲」と語る、ファンキーな名曲「BOMBER」。アーティストや音楽ファンに絶大な人気を誇るこの曲。吉田美奈子が手がけた歌詞も、最高にクールに刺さる。GLIM SPANKYが、この曲をどのような解釈でカバーするのか、注目だ。

さらに、自身の音楽性を形成する上で、山下達郎に多大な影響を受けたというOriginal Love・田島貴男は、達郎のソロデビューアルバムから、「WINDY LADY」をカバー。田島ならではのボーカルを生かしたカバーと共に、山下達郎のボーカルの魅力を熱弁する、

達郎サウンドを愛し、コンサートにも足を運んでいるMC・水原希子と星屑スキャットも、達郎サウンドの魅力と、山下達郎の音楽に救われた経験を明かす。いま注目の俳優・歌手、MORISAKI WIN(森崎ウィン)は、山下達郎の音楽との出会いをコメント。

サウンドにこだわりの深い山下達郎の特集だけあって、ゲストと超豪華な演奏のミュージシャンも、生演奏での収録は緊張感に包まれた雰囲気に。また、山下達郎サウンドを愛する堂本光一の、いつもとひと味違った“語り”にも注目だ。

収録後、MCのリリー・フランキーは、「達郎さんの音楽を愛する人が集う、公民館の友の会みたいな温かい収録で、朝までやりたかった!」と語った。


番組情報

NHK BSプレミアム/BS4K The Covers『山下達郎ナイト!第1夜』
06/05(日)22:50~23:19

【楽曲】
平原綾香「RIDE ON TIME」
GLIM SPANKY「BOMBER」
田島貴男「WINDY LADY」

NHK BSプレミアム/BS4K The Covers『山下達郎ナイト!第2夜』
06/12(日)22:50~23:19


『The Covers』番組サイト
nhk.jp/thecovers