THE F1RST TIMES

NEWS

2022.06.15

4s4ki、米・豪からライブアクトを迎える自身初の主催フェスの開催を発表

■4s4ki、自身の海外アーティスト客演楽曲をライブで初の完全再現!

東京から世界に向けてあらたなオルタナティブポップスを発信する新世代アーティスト、4s4ki(読み:アサキ)から、ビッグニュースが届いた。

自身初の主催のライブイベント『NEW ALTERNATIVE FESTIVAL “AREA 44 vol.1”』を、8月14日にSpotify O-EASTにて開催。さらに、同フェスに、4s4kiが2021年4月にメジャーデビューを飾った楽曲である「FAIRYTALE feat. Zheani」と、翌月に連続リリースされた「gemstone feat. Puppet」のそれぞれに客演として参加した海外アーティスト2組をライブアクトに迎えることが明らかとなった。

日本の音楽シーンにおいて唯一無二の音楽性で、あらたなジャンルを切り拓いている4s4ki。このたび発表されたライブイベントのタイトルでも、そのマインドが顕現した“NEW ALTERNATIVE”という言葉が冠されているが、イベント性も型にハマらず規格外! 長引くコロナ禍で海外アーティストの日本公演が激減し、ようやく夏の大型フェスへの来日出演などの兆しが出始めた2022年。良い方向に変わり始めた世界情勢を受けて、いち早く自身主催イベントに海外アーティストを招致する運びとなった。

発表されたライブアクトは、4s4ki、Puppet、Zheaniの3組。

Puppet(読み:パペット)は、ニューヨーク在住のアーティスト。カナダで絶大な人気を誇る巨大 EDMレーベル“Monstercat”からのリリース歴をもつ彼は、EDMの高いエネルギーとポップパンクの衝動を組み合わせたような特徴的なサウンドで人気を博している。4s4kiの強烈な個性と音楽に惹かれた Puppetからの熱烈アプローチをきっかけに、2021年5月に4s4kiと共作で「gemstone」を生み出した。

Zheani(読み:ジアニ)は、オーストラリアで活躍する気鋭のフィメールアーティスト。挑発的なルックスと“FAIRY TRAP”と名付けられた独自の楽曲が欧米で話題を呼び、Grimesをはじめとする欧米の超大物ミュージシャンからも支持を受けている。4s4kiとは「FAIRYTALE feat. Zheani」で、コロナ禍にインターネットを介して制作活動を行い楽曲に客演参加。4s4kiの鮮烈なメジャーデビューに花を添えた。今年に入って、世界的影響力を持つレーベル「Dirty Hit」と契約し、ますます活躍が期待される今世界的に注目を集める新世代アーティストのひとりだ。来日公演が初となる点も注目ポイント。

この2アーティストが来日し、おのおののライブパフォーマンスを披露することはもちろん、4s4kiとのCo-Writeで生み出され、今やライブの定番曲となっている「FAIRYTALE feat. Zheani」「gemstone feat. Puppet」の2曲が、初めてライブで共演し披露されることになる。

さらに、オープニングDJとして、4s4kiとともに「Punish」や「melt」「moonlake」などを共作しているトラックメイカー・gu^2(読み:ぐぐ)を迎えることも決定した。

チケットは6月15日18時よりオフィシャル抽選先行の応募がスタート。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


ライブ情報

NEW ALTERNATIVE FESTIVAL“AREA 44 vol.1” prod. by 4s4ki
08/14(日) 東京・Spotify O-EAST
出演:4s4ki (JP) / Puppet (NY) / Zheani (Aus)、Opening DJ: gu^ (JP)


4s4ki OFFICIAL SITE
https://4s4ki.xyz