THE F1RST TIMES

NEWS

2022.06.22

山下達郎、11年ぶりのニューアルバム『SOFTLY』発売! リード曲「LOVE’S ON FIRE」MVも解禁

■山下達郎の新曲「LOVE’S ON FIRE」MVには、女優の河合優実とダンサー・振り付け師のENDoが出演!

山下達郎のニューアルバム『SOFTLY』が6月22日に発売される。

2011年に発売された『Ray Of Hope』以来、11年ぶり通算14枚目のオリジナルアルバムとなる本作のタイトルにはこの動乱の時代を音楽で優しく、柔らかく包み込みたい、との山下の切なる思いが込められている。

そして、このアルバムに収録されている新曲「LOVE’S ON FIRE」のMVが完成、公開された。

「LOVE‘S ON FIRE」は山下がアルバムのために書き下ろした新曲で、時代感を捉えたエレクトロな曲調に山下ならではの絶妙なポップセンスが融合したアルバムからのリード楽曲。女性に振り回される男性の狂おしい愛を描いた情熱的なナンバーだ。

MVの映像監督は、CMやMV、ライブの企画・演出をはじめとした様々なクリエイティブを展開している映像ディレクター、児玉裕一が務めた。児玉氏は東京事変や椎名林檎、米津玄師、藤井風などの著名アーティストのMVを手掛けてきたことで知られるが、山下の作品を手掛けるのは今回が初めて。レジェンドアーティストと日本を代表する映像ディレクターの初コラボが実現した形だ。

MVのテーマは、“This is a story of Boy meets Girl”。

2021年度 第64回ブルーリボン賞新人賞や第95回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞などを受賞し、一躍、注目若手女優として注目を集める、女優の河合優実。

そして、数々のCMやライブで活躍する、ダンサー・振り付け師のENDoをメインキャストに迎え、総勢70名のキャストとともにダンスシーンを撮影。

煌びやかな空間を演出するべく都内のクラブを貸し切り、多くの電飾を美術で施し、楽曲の世界観にマッチしたクラブを作り出した。

小学校から始めたという、ENDoの圧倒的技量とキレキレのダンス、そして、妖艶さとキュートさを兼ね備えた河合優実のダンスのしなやかさに導かれ、「LOVE’S ON FIRE」が鳴り響くクラブでの撮影は、図らずも撮影スタッフも巻き込んだダンスフロアと化し、終始熱気溢れるハッピーな撮影現場となったという。

山下達郎のニューアルバム『SOFTLY』には、映画『陽だまりの彼女』の主題歌「光と君へのレクイエム」、ドラマ『営業部長 吉良奈津子』の主題歌「CHEER UP!THE SUMMER」、そして、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の主題歌「REBORN」、さらには、細田守監督作品、映画『未来のミライ』のオープニングテーマ「ミライのテーマ」、日曜劇場『グランメゾン東京』の主題歌「RECIPE(レシピ)」などの大ヒットシングルを収録。

「JAL HAWAII Style yourself」篇CMソングの「LEHUA, MY LOVE」や、モデルのローラの出演で話題となった、エステティックTBC/ソシエ エステティック TV-CMソング「SHINING FROM THE INSIDE」など、CM曲の初CD化音源もラインナップされている。

もちろん、「LOVE’S ON FIRE」を含む完全新曲も多数収録。この11年間の集大成とも言える、全15曲の豪華かつバラエティに富んだ内容となっている。

なお、既存曲にはすべてニューミックスが施され、格段に音質がアップしていることにも注目だ。

また、このアルバム『SOFTLY』はCDに加え、レコード、カセットテープなど合計4形態で発売される。YouTubeではその開封動画も公開されている。


リリース情報

2022.06.22 ON SALE
ALBUM『SOFTLY』


アルバム『SOFTLY』特設サイト
https://tatsurosoftly.com

山下達郎 OFFICIAL SITE
https://www.tatsuro.co.jp/