THE F1RST TIMES

NEWS

2022.06.22

ELAIZA(池田エライザ)、初CDリリースを記念してZepp DC公演『PARADISE LOST +1』を開催

■「『失楽園』のテーマがディストピア(暗黒世界)でしたが、ディストピアを経て、次のテーマ、ユートピアでお会いしましょう」(ELAIZA)

ELAIZA(池田エライザ)が6月22日に東京・Zepp DiverCity(TOKYO)にてワンマンライブ『PARADISE LOST +1』を開催した。

2021年11月にリリースしたデジタルアルバム『失楽園』を自身初のCDとして同日リリースしたELAIZA。同作の発売を記念したこの日のライブは、春に開催したBillboard Tourの追加公演として行われた。

ELAIZAは赤を基調とした衣装に真っ赤なブーツという装いでステージに登場。ミラーボールの光が射すなか、「Paradise lost」からライブはスタートした。

「ダイバーシティよろしくね!」とELAIZAが挨拶すると、そのままライブはELAIZAワールドへと進んでいく。

今回のライブでは、この日発売されたアルバム『失楽園』から、「AYAYAY」「愛だの恋だの」「惑星」などの楽曲をライブハウス用の新アレンジで披露したほか、「Oh pretty woman」「今夜はブギーバック」とカバー曲も歌唱した。

さらに、アンコールではサプライズでこの日のために用意した新曲「utopia」を初披露。

観客から大きな拍手が送られるとELAIZAは「みんな素敵です! すごい幸せです」と素直な感動を伝え、最後の曲「Close to you」でこの日最高の盛り上がりを迎えた。

昨年行われ今回のアルバムのDISC2に収められているEXシアターでの初ライブ、同じくDISC3に収録されたBillboard Tour、そしてこの日のZepp DiverCityと、毎回違ったアプローチで観客を満足させたELAIZAは「『失楽園』のテーマがディストピア(暗黒世界)でしたが、ディストピアを経て、次のテーマ、ユートピアでお会いしましょう」と次作へと繋がるメッセージを残してこの日のライブを締めくくった。


リリース情報

2022.06.22 ON SALE
ALBUM『失楽園』


ELAIZA OFFICIAL SITE
https://ikedaelaiza.jp/