THE F1RST TIMES

NEWS

2022.06.29

BACK-ON、盟友FLOWとのコラボシングルをリリース&主催イベント開催決定

■「お互いが影響を受けた2000年代のPOP PUNKをイメージして制作しました」(KENJI03)

2022年、結成20年を迎えるBACK-ONが、盟友FLOWとコラボレーションした配信シングル「NOT ENOUGH feat. FLOW」を7月6日にリリースする。

「NOT ENOUGH feat. FLOW」では、FLOWのボーカル、KOHSHIとKEIGOが歌唱参加。アニメ主題歌を多く手がけている両者、親和性の高いコラボレーションでどのような化学反応が起きた楽曲に仕上がっているのか期待が高まる。

カップリングには自身の楽曲「SKY WALKER」をTEEDAがラップで別テイクを完成させたスペシャルチューン「SKY WALKER(TEEDA’s BEAT JACK)」が収録されている。

また、自身主催のイベント『Bring the Noise Vol.4』を9月7日に渋谷・Spotify O-EASTにて開催することも発表した。

『Bring the Noise Vol.2 / 3』はコロナ禍においてオンラインでの開催だっため、有観客での開催は2019年1月の『Bring the Noise -EXTRA CHINA-』以来、実に約3年ぶりとなる。

チケットはファンクラブ先行販売がスタート(7月4日まで)。詳細については公式サイトをチェックしよう。

なお、出演者に関しては後日発表となっている。

■KENJI03(BACK-ON)コメント
前回の「Kill the Beat feat. JESSE」の時みたいに、僕らにとって繋がりが深いバンドFLOWと今回1曲作らせてもらいました。
バンドを通して経験した喜びとか悲しみも含めてまだまだ物足りないし、もっともっと夢を見て突き進んで行きたい想いを曲にしました。
サウンドに関しては、お互いが影響を受けた2000年代のPOP PUNKをイメージして制作しました。
あと、「WEVES」以来のサマーチューンにもなってます!
是非是非聴いて、今年の夏を楽しみましょう!

■TEEDA(BACK-ON)コメント
今回20周年という事もあり、FLOWからKOHSHI君とKEIGO君に楽曲に参加して貰えて光栄でした。
お互い沢山のアニメ主題歌を担当させてもらっていて、海外公演など活動的にも似てる部分もあり、楽曲を制作する上で「FLOW特有の爽やかさ疾走感」と「BACK-ON特有の爽やかさ疾走感」を上手く融合出来たのではないかと思います。
制作時も出会いや昔話に花を咲かせつつ出来たのも楽しかったですね。


ライブ情報

『Bring the Noise Vol.4』
09/07(水)東京・Spotify O-EAST


リリース情報

2022.07.06 ON SALE
DIGITAL SINGLE 「NOT ENOUGH feat. FLOW」


BACK-ON OFFICIAL SITE
https://www.back-on.com/

FLOW OFFICIAL SITE
https://www.flow-official.jp/