THE F1RST TIMES

NEWS

2022.07.23

BTS・J-HOPEのソロアルバム『Jack In The Box』を米・英主要メディアが絶賛

■「J-HOPEはものすごく強力で、止めることができない存在で戻ってきた」(『NME』誌)

BTSのJ-HOPEが7月15日、ソロアルバム『Jack In The Box』の全曲とダブルリードトラック「Arson」のMVなどを公開。海外メディアは、BTSのソロプロジェクト開始とともに『Jack In The Box』発表のニュースを大きく扱った。

イギリスの音楽マガジン『NME』は「J-HOPEは活気に満ちた姿を脱ぎ捨て、内面の異なる姿、音楽性を表そうとした。『Jack In The Box』は成功と人間性、情熱など多様なテーマを扱いヒップホップジャンルを通じてJ-HOPEの不安と悩みを共有した」として「(J-HOPEの)ポジティブで明るい姿が完全に消えたわけではない。 依然として随所に真心のこもったポジティブなメッセージを通じて明るい面が見える」と伝えた。

そして、「『Jack In The Box』は明らかな方向性を提示しており、アルバムの流れはトラック順に聴くことが最も滑らかに感じられる構成となっている。『Arson』はこのアルバムで最も完成度の高い曲だ。J-HOPEはものすごく強力で、止めることができない存在で戻ってきた」と絶賛し、アルバム評価で5点満点を与えた。

アメリカの音楽マガジン『Rolling Stone』は「計10曲で構成されたJ-HOPEのソロアルバム『Jack In The Box』は、彼の芸術的な強みを見せると同時に、ヒップホップに対する愛情に敬意を表するアルバム」とし、「『Jack In The Box』は簡潔だが強力なアルバムで、J-HOPEの音楽的好奇心と巧みなマイク使いを通じて、彼の内面をしっかり見せてくれた」と評した。

同じくアメリカの時事週刊誌『タイム(TIME)』は、「『Jack In The Box』はJ-HOPEが2018年に発表したミックステープ『Hope World』よりさらに熱の入ったアルバムで、J-HOPEを刺激する圧迫と心配、野望などを率直に盛り込んだ」として「J-HOPEは『Jack In The Box』を通じて真剣なラッパーとして自身の根幹に戻り、自分たちを推し動かす恐れを伝えることに焦点を合わせてきたBTSの根幹にも戻ってくる」と報道。

「『Jack In The Box』は、クラシックヒップホップの影響を受けた実験的で堂々とした初期BTSの音楽のように感じられる。自己アイデンティティへの回帰が今回のアルバムのポイント」と強調した。

さらに、『タイム』は「自己開発と理解は常にBTSが他のK-POPアーティストと差別化される核心だったが、J-HOPEは自分の成長に対する情熱、自己批評の意志を失っていないことを(今回のアルバムを通じて)見せてくれる。 もし『Jack In The Box』が(BTSの)次の目的地に対する暗示ならば、(BTSの)次のチャプターはクリエイティブな自由と成熟だろう」と賛辞を惜しまなかった。

また、音楽メディア『コンシケンス・オブ・サウンド(Consequence of Sound)』は「J-HOPEはソロプロジェクトを通じて新しい面を見せ、いつにも増して輝いた。『Jack In The Box』はJ-HOPEが多くの努力を傾けた作業物として感じられ、特にアルバムの構造と構成に気を遣ったことが明確に見える。アルバムのフィナーレを飾る『Arson』は真の強さを見せてくれる曲」と絶賛。

(p)&(C)BIGHIT MUSIC


リリース情報

2022.08.03 ON SALE
ALBUM『Jack In The Box』
※韓国発売日 2022.07.15


BTS OFFICIAL SITE
https://bts-official.jp/