THE F1RST TIMES

NEWS

2022.07.27

ao、Yaffleプロデュースの映画主題歌「チェンジ」の配信リリース&MVプレミア公開が決定

■16歳の次世代アーティスト・aoが主題歌を務める東宝初のYouTube映画『チェンジ』は、8月3日20時に東宝MOVIEチャンネルにて公開!

2022年1月にSpotifyが選ぶ、その年に活躍を期待する次世代アーティスト“Early Noise 2022”に選出され、6月に配信リリースされた「リップル」では各ストリーミングサービスやSNSを中心に話題を呼び注目を集めている、16歳、高校1年生の次世代アーティストao(読み:アオ)。

そんなaoが、東宝初のYouTube映画『チェンジ』の主題歌「チェンジ」を担当することが決定し、8月3日を配信リリースされることが発表された。

YouTube映画『チェンジ』は、東宝株式会社とAlphaBoat合同会社による才能発掘プロジェクト“GEMSTONE”(読み:ジェムストーン)にて優秀賞を獲得した、沖縄県在住の高校3年生のシンクレア・ウィリアム(受賞当時:14歳)が初監督を務める作品。現在16歳のaoと17歳のシンクレア、“音楽”と”映画”というそれぞれ異なるフィールドで互いに活躍する10代同士のタッグとなる。

そして本映画の劇伴を、気鋭のソングライター/プロデューサーであるYaffleが担当。そのYaffleプロデュースの主題歌「チェンジ」をaoが歌う。歪んだギターサウンドから始まり、高らかなコーラスや怒涛のラップパートで一気に駆け抜けるアッパーチューン。いつ、どこで聴いてもaoの世界観に引きずり込まれる唯一無二のボーカルとYaffleの類まれなるトラックワークが重なることで、いちど聴いたら抜け出せない、クールで中毒性の高い楽曲に仕上がっている。

さらに、同曲のMVも8月3日0時にプレミア公開されることが決定。MVは映画同様シンクレアが監督を務め、ユニークなカット割りやグラフィックの編集、ストーリーの考案など、すべて監督自身が行い、全編スマートフォンのみで撮影されている。楽曲のリリックに基づいて現実と妄想の世界を表現したMVでは、aoの若さとエネルギッシュさが溢れ、あらたな可能性を切り開くような作品となっている。

そんな楽曲「チェンジ」が主題歌となる東宝初のYouTube映画『チェンジ』は、8月3日20時に東宝MOVIEチャンネルにて公開。映画のテーマは「命がけの席替えバトルロワイアル!」。席替えをテーマに、クラスのマドンナの隣に座るべく教室内で様々なバトルが繰り広げられる約17分の短編映画。主演はドラマ『ドラゴン桜』『消えた初恋』や映画『今夜、世界からこの恋が消えても』など話題作への出演が続く西垣匠と、第8回『東宝シンデレラ』オーディション審査員特別賞・集英社賞を受賞し、『ミュージカル 魔女の宅急便』(主演・キキ役)など活躍著しい井上音生。さらに『みきおだチャンネル』にて活躍中のYouTuber、䋝田圭亮や、担任の七海先生役として前田敦子など、注目の俳優陣が出演する。

現在東宝MOVIEチャンネルには、映画『チェンジ』の予告編ティザー映像が、さらにaoのYouTubeオフィシャルチャンネルにはひと足早く、楽曲とMVの一端が観られるティザー映像が公開されている。


リリース情報

2022.08.03 ON SALE
DIGITAL SINGLE「チェンジ」


映画『チェンジ』作品サイト
https://gemstoneaudition.com/change

ao OFFICIAL SITE
http://ao-music.net/


(C)2022 東宝