THE F1RST TIMES

NEWS

2022.07.27

Kick a Show×Sam is Ohm「今夜はブギー・バック nice vocal」が配信開始&MVも公開

■小沢健二とスチャダラパーにお墨付きをもらったカバーが、正式リリース!

2022年2月に小沢健二のTwitterアカウントに投稿された「ブギー・バックをカバーしませんか?」という企画に、Kick a ShowとSam is Ohmが賛同し参加。3月19日に開催された『#今夜はブギー・バック授賞式』で見事表彰され、小沢健二、スチャダラパーにお墨付きをもらったカバーが、7月27日に正式リリースされた。

Kick a ShowはB-Lovedと並行してソロシンガーとしても活動。メロウな歌声とユーモア溢れるリリックが特徴的で、これまでにeill、MONDO GROSSO、TOKYO HEALTH CLUB、G.RINAといった気鋭のアーティストからベテランまで数多くの作品で客演。また、adidasやCP Companyの広告にも起用され、雑誌『GRIND』『EYESCREAM』のモデルとしても活動中だ。

一方、10代はダンサーとして活動していたSam is Ohmは、その後トラックメイクに目覚め、DJ/プロデューサーに。倖田來未、KEN THE 390、ZEN-LA-ROCKなど多くのアーティストの楽曲を提供をしている他、CMやファッションショーのBGM、中日ドラゴンズのPR楽曲の制作などマルチに活躍中。

学生時代からの友人であるKick a ShowとSam is Ohmによる「今夜はブギー・バック nice vocal」は必聴だ。


リリース情報

2022.07.27 ON SALE
Kick a Show×Sam is Ohm
DIGITAL SINGLE「今夜はブギー・バック nice vocal」


Kick a Show OFFICIAL WEBSITE
https://www.kickashow.com

Sam is Ohm OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/samisohm